FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あるがまま

☆この記事☆にいただいた ton*tanさんのコメントを読んでまず思ったこと。それは・・・

ああやっぱり、この記事の真意もまた、伝わってはいないんだな~(゜.゜)

ってことだった。

けど、ton*tanさんがコメントして下さったおかげで、そのことを再確認することができて、何だかとてもスッキリした。

みんなに同じ体験をして、わかって欲しい。

という思いは、あの、『祟りなすモノ』が成仏してくれた(のかな?)せいなのか?

今や、全くなくなっている。

ただ、あるがまま、みんな、自分に必要な体験を日々しているのだから、それでイイ。

なんちゅうか、なんの執着もなく、拘りも無く、らく~な感じでそう思っている自分がいる。

それは・・・

「わたしは何も知らない」

「わたしには何もわからない」


という『この場所』に、辿りつけたからだ。

過去記事に関しても、きっと、わたしの真意は伝わってはいないだろう。

たくさんの、誤解が生まれたことだろう。

そして、わたしもまた、たくさん誤解したことだろう。

けど、それでイイ。

わたしにも、関わって下さった方々にも、必要なことしか起こってはいなかったのだから。

必要なことだけが、起こっていたのだから。

と、今、それだけは、確信がある。

この『ちょいすぴ』はもはや、古いワタシの抜け殻だ。

今のわたしにはもう、合わなくなっている。

だから、新しい場所へと移動する。

『ちょいすぴ』を卒業するとは、そういうことだ。

新しい場所(ブログ)で、わたしはまた、自分の『体験』や『気づき』を記録することになるだろう。

けれど、新しいブログでは、新しい実験をしてみようと思っている。

それが今、一番楽しみだ☆

ちなみに、今朝、脚本の第一稿を提出した。

リアクションはまだ無いので。

面白いのかどうなのか? 全くわからないのだが・・・

どうやら、わたしは確実に、脚本家としても新たなレベルへと移行したらしい。

なぜなら・・・

以前とは、全く異なる感覚で、書いていたから。

完全に、ストーリーをコントロール出来なくなっていたのだ。

まあ、詳細はちょっと専門的なことになるし、説明するのも面倒くさいんで割愛するが。

最初はそのことが、とても心もとなかった。

けど、なぜか? 不安や焦りは(ほとんど)感じず。

ただ、感覚だけを頼りに、最後まで書ききることが出来てしまった。

これは、わたしにとってはとても大きな意味のある『体験』だった。

全ての『体験』が、書くことへと、『脚本家』としての仕事へと、つながっていた。

物凄く、不思議で面白い。

『人生』も『脚本』も『あるがまま』。

コントロールを手放して、ただ、ゆだねている方が、うまく転がるものなのだね☆

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

QRコード

QRコード

Extra

最新記事

プロフィール

ねこきち2008

Author:ねこきち2008
とりあえず、カテゴリの『ごあいさつ』から読んでやっていただけますでしょうか( ^^) _旦~~
よろしくお願いいたします<(_ _)>

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。