FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C976] 「何も知らない、わからない」じゃ、ないと思いますヨ(^^;

こんにちは~。

ねこきちさん、ねこきちさんは、「知らない、わからない」んじゃ、ないと思いますよ。
ねこきちさんが体感した「気づき」や経験はは、本物で、それはねこきちさんの中にきちんと積み重なってるんだと思うんです。
でも…
多数決で、「あなたはわたし」が理解できない人が多いから、「わたしはわたし、あなたはあなた」が普通なんでしょうね…
かくいう私も、概念ではわかっていても、腑に落ちてないですし…

先に実感としてわかってしまった人は、マスターだと思うんです。

まずは、その「わかった」ことが、今のところ誰にでも通用するものではないことを前提にして、わからない人たちを温かい目で見て考えてみてくださいな。
そして、どうやって、わかってない人にわかりやすく話せるか、そこからだと思うんですよ。

でも…うーん、「私はあなた」って言う実感は、本当にその人が体感して腑に落ちて、初めてわかることでもあるみたいだし…
難しいですよねv-15

でも、ねこきちさんの必殺技は何でしょう。
文章を書くこと、では?!

というわけで、私的には、ねこきちさん、まだブログ卒業ははやいよ~と。
思いまするv-254

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

現在地

とりあえず。

気づいたことをアウトプットしてしまわないと、同じ『気づき』がぐるぐると脳内で連続再生されてしまうので・・・

吐き出してみる。

クララさんと電話で話した後、とっても不思議な感覚に囚われていた。

どうしてこんなにも、噛み合わないんだろう???

それは、コメントやメッセージのやり取りをしている間にも感じていたことだった。

わたしからすると、クララさんはわたしとよく似ているように感じられるのに。

クララさんからすると、わたしとクララさんはまったく似ていないらしい。

クララさんとお母さんとの関係に関しても、クララさんのブログを読む限り、わたしとの関係にすごくリンクしているように感じられるのに・・・

どうやら、ご本人はまったくそうは感じておられないらしい。

いったいこれは、どういうことなんだろう???

と思っていたら、『ねこきちさんは、そのまんまでOKだと思う』さんや、『つくし』さん、『あれん』さんからいただいたコメントのことが脳裏に蘇って来た。

『ねこきちさんは、そのまんまでOKだと思う』さんからいただいたコメントを読んだ時、わたしは、『アナタはワタシ』や『目くそ鼻くそ』という表現が、あのような受け取られ方をしていたことに驚いた。

正直、そんなにも伝わらないものなのか???

と、茫然とした。

『鏡の法則』を使って他者と自分を観察すれば、おのずと、『アナタはワタシ』という感覚になるものだと思っていたし。

同様に、他者と自分との間には、結局のところ『目くそ鼻くそ』程度の違いしかないと気づくはずだ。

と思っていた。

けど、『鏡の法則』を使いなれていない人にとっては、そんな感覚は理解出来ないのかもしれないし。

何よりきっと、わたしの表現の仕方が無神経だったのだろうと、心から反省した。

実際、そういう表現を使っていた頃のわたしは、今よりも更に『傲慢』だったと思うし。

ただその後、『つくし』さんが、姫ちゃん関連の記事に下さったコメントのことを思い出して・・・

本当にそうなのか?

という疑問が湧いてきた。

この記事に頂いた『つくし』さんのコメントを読んだ時、わたしはやっぱり、こう思った。

どうしてこんなにも伝わらないのだろう???

この記事のどこをどう解釈したら、こういうコメントを残せるのだろう???

正直言うと、うんざりした。

と同時に、わたしの記事が『つくし』さんの傷に触れ、過剰反応が起こっているだけなのだと、頭では理解していた。つもりだった。

で、誤解を解こうとこのコメントにリアクションをすれば、結局は更に相手を刺激し、エネルギーの奪い合いが起こってしまう。

と思ったので。

あえてスルーして、自分自身の問題だけにフォーカスするよう気をつけて、次の記事を更新した。

ら? 『つくし』さんはご自身で『気づき』を得たようで、問題が後を引くことは無かった。

ということは・・・

結局のとこ、わたしがどういう表現をしようが、誤解される時はされるし、伝わらないものは伝わらないんじゃないのか?

あの『福音』を、あれんさんが『呪い』として受け取ってしまったように・・・

人はそれぞれ、その人なりの『傷』や『制限』を持って生きている。

そういう、『傷』や『制限』のついたフィルター越しにしか、物事を見ることが出来ない。

だからこそ、『真実』とは、人の数だけ存在するのだろうし。

だとしたら、『真実』なんて、本当はどこにも無いのかもしれないわけで。

と、そんなことを考えていたら・・・

いったい、わたしがこれまで『真実』だと思っていたものは何だったのだろうか???

と、眩暈のような感覚を覚えた。

まるで、あの『化学反応』の真っ最中、360度、どっちを向いても自分だらけでくらくらした時のように・・・

やっぱりまた、くらくらした。

方向感覚を、完全に失ってしまったような、そんな感じ。

いったいわたしはこれまでずっと、何を信じていたんだろう?

いったいわたしは、何を知っている気になっていたのだろう??

いったい何を、わかっていたというのだろう???

結局は、わたしもわたしのフィルター越しに、物事を見ていただけなのに・・・



気がついたら、確かなものなど何も感じられなくなっていた。

全てがあやふやで、曖昧で・・・

それまで見えていた輪郭が、すっかり消えてなくなってしまったような・・・

これまで使っていたはずの物差しが、いつの間にか、まったく用をなさなくなってしまっていた。

もしかしたら、わたしは終に、古い価値観を捨てることが出来たのだろうか?

コントロールを、手放せたのだろうか?

わたしは今、わたし自身を、まったくコントロール出来ている気がしない。

まったくもって、心もとない。

心もとなくはあるけれど・・・

この状態もまた、通過点に過ぎないのだろうという気がしている。

今、わたしの脳裏に、ハッキリとした確信を伴って浮かんでくる言葉はこれだけだ。

「わたしは何も知らない」

「わたしには何もわからない」


わたしは結局、これまでずっと、何一つわかってなどいなかったのだ。

わかっているような気がしていたのは、正に気のせい。

バカげた思い込みに過ぎなかった。

で、これはわたしだけじゃなくて、皆そうなのだと、わたしは思う。

制限を外せば外すほど、確かなものなど何もないと、頭ででは無く全身で、感じることになるのではないかと・・・

今、わたしはそんな風に感じている。

ま、これもまた、現時点での『思い込み』に過ぎないのかもしれないけれど。



追記

蛇足だけど。

一応補足。

『鏡の法則』を用いれば、『つくし』さんもまた、他のコメンテーターさん同様メッセンジャーであったと同時に、『わたし自身』(の投影)でもあった。

この過去記事にいただいた『つくし』さんのコメントを読んだ時、わたしがまず不思議に思ったことは。

『つくし』さんはなぜ、この過去記事と、他にはほんの少ししか書いていないはずの姫ちゃん関連の過去記事を読んだだけで、ご自分のお子さんと姫ちゃんが同じ障害だと確信しているのだろう???

ということだった。

たったこれっぽっちの情報量で、同じ障害と断定してしまうのは、いかがなものか?

デリケートな問題であるが故に、余計にそう思った。

けど、『鏡の法則』を用いて考えてみたら、すぐに気づいた。

ああそうか。

わたしもまた、こういうことをしていたのだと。

クララさんや他の方のブログの記事を読んで、何となく、感覚的に、その方のことをわかったような気になっていた。

で、あれこれと、上から目線で勝手にその方の問題点を分析し。ジャッジして。

ジャッジした問題点を、教えてあげたい衝動にかられていた。

なんとまあ傲慢なことか。

という『気づき』が、これまでの『体験』や『気づき』の蓄積と化学反応を起し、一気にスパークして、この『現在地』に至ったのだ。

と、補足はしてみたが・・・

わたしが『体験』したこの感覚は、やっぱり、同じ『体験』をした人にしか、わからないのだろうと思う。

けど、それでイイ。

コメント

[C976] 「何も知らない、わからない」じゃ、ないと思いますヨ(^^;

こんにちは~。

ねこきちさん、ねこきちさんは、「知らない、わからない」んじゃ、ないと思いますよ。
ねこきちさんが体感した「気づき」や経験はは、本物で、それはねこきちさんの中にきちんと積み重なってるんだと思うんです。
でも…
多数決で、「あなたはわたし」が理解できない人が多いから、「わたしはわたし、あなたはあなた」が普通なんでしょうね…
かくいう私も、概念ではわかっていても、腑に落ちてないですし…

先に実感としてわかってしまった人は、マスターだと思うんです。

まずは、その「わかった」ことが、今のところ誰にでも通用するものではないことを前提にして、わからない人たちを温かい目で見て考えてみてくださいな。
そして、どうやって、わかってない人にわかりやすく話せるか、そこからだと思うんですよ。

でも…うーん、「私はあなた」って言う実感は、本当にその人が体感して腑に落ちて、初めてわかることでもあるみたいだし…
難しいですよねv-15

でも、ねこきちさんの必殺技は何でしょう。
文章を書くこと、では?!

というわけで、私的には、ねこきちさん、まだブログ卒業ははやいよ~と。
思いまするv-254

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

QRコード

QRコード

Extra

最新記事

プロフィール

ねこきち2008

Author:ねこきち2008
とりあえず、カテゴリの『ごあいさつ』から読んでやっていただけますでしょうか( ^^) _旦~~
よろしくお願いいたします<(_ _)>

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。