FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめての共同浄化

25日の朝、仏壇に手を合わせていたら、急に感情がせり上がって来て、涙が溢れ出した。

ああ、誰かが出てきたのだと思い・・・

わたしは台所にいた母のところへ行き、「出てきた人がいるから、(浄化を)手伝って貰えない?」と頼んだ。

実は、わたしは家系に憑いている方々の浄化を始める際、母にだけは、自分が巫女体質であることを打ち明けていたのだ。

当然の如く、母はわたしの言うことが信じられないようだった。

けれど、それまで神棚になど手を合わせたことも無い娘が、急に神棚に祈りを捧げ始めたら、おかしな宗教にはまったと勘違いされ、かえって心配をかけてしまうと思い、母にだけ打ち明けておいたのだ。

で、このところ、体調不良も隠せるレベルではなくなってきていて、本気で心配されていたので。

仕方なく、やっぱり母にだけ、実家に戻って来て以来何度かあった発熱等も含めて、この体調不良は、未浄化な方々の影響であろうと思われることを説明した。

少し前から、わたしの顔つき、というか、目つきが吊りあがっていたことには母よりも父の方が先に気がついており・・・

「とにかく、おまえは今普通じゃねえ。おまえは普段、そんな顔はしていない。顔つきがおかしい。絶対に病院に行かなきゃだめだ!」

と、前夜、本気で説得された(^_^;)

わたしも、病院に行って未浄化な方が上がってくれるのなら、喜んで行く。

が、病院では、どうにもならないのだ。

自分で浄化するしかない。

というわけで母に、この人の話を聞いてあげて欲しいと頼み・・・

わたしはこの人の言葉を口から発しました。

「誰にもわかってもらえない。頑張ったのに。皆のために頑張って来たのに・・・わかって貰えないのが辛い。悲しい」

わたしか?

わたしなのか?!

と疑うほどのリンクぶりでしたが、やっぱりわたしではなく。

それでも、激しく嗚咽しているのはわたしなわけなので。

母はついいたたまれなくなってしまったようで・・・

「出ていってあげて」と言ってしまい。

「お母さん、それ言っちゃダメ。そうじゃなくて、『ありがとう』って言ってあげて」

と、泣きながら指示。

母はかなり頼りない感じで「ありがとう」と言い。

もう少し心をこめて言えないものか? とは思ったが(-_-;)

それでも泣き方が変わり。

どうやら「報われた」と思ってくれたらしい。

と思ったら・・・いつもの如く、しばらく泣いて、ふいに終わった。

というわけで、さすがに母も信じる気になったらしく。

良い機会なので、父にもわたしが巫女体質であること、そして、神棚にてを合わせるようになって以来、ずっと家系に憑いていた方々を浄化していたこと、度々発熱したり、フラフラになるほど疲労していたのは、そのせいだったことを打ち明けた。ら・・・

オカルト及びスピ系話大嫌いな父が、意外にもアッサリ信じ、受け入れてくれ。

わたしはやっと、この家でいかに頑張って来たか察してもらうことができ。

未成仏さんに成りかけていたわたし自身もまた、救われた気がした。



ちなみに、ヒューズ夕子さんのリーディングによれば、わたしのハートチャクラはエネルギーレベルで言うと、ほとんどミイラになりかけていたそうだ。

やっぱアタシ、死にかけてたんじゃん???

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

QRコード

QRコード

Extra

最新記事

プロフィール

ねこきち2008

Author:ねこきち2008
とりあえず、カテゴリの『ごあいさつ』から読んでやっていただけますでしょうか( ^^) _旦~~
よろしくお願いいたします<(_ _)>

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。