FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

本日(26日)の内観記録

午前2時過ぎくらいだったろうか?

『気づき』と共に目覚めた。

ああ、わたし+レム天は怒っていたんだと。

わたしはグループワークを受けた後、ヒューズ夕子さんからメールでアドバイスをいただいていた。

そのアドバイスは、正直なところ、カーサロータスに出会う前に、わたしが信じていたことだった。

「過去生を、何かが出来ない言い訳にしてしまってはいけない」

表現としては、勿論もっと、わたしに配慮した表現となっていた。

が、内容としては、そういうことだった。と思う。

で、わたしは正直、ガッカリした。

本音を言えば、悔しさも感じていた。

そんなことは、もうとっくにわかっている。

それでもどうにもならなくて、わたしは今、この道の上に立っているのだ。

ここまでの道のりを、あなたは知っているのか?

視えていて、そういうアドバイスをくれたのか???

それは、レム天の怒りでもあった。

レム天は、自分の傲慢さを恥じ、自分のことを罪人だと信じ、夕子さんに裁かれてしまうと思い込んで、身を震わせて怯えていた。

その一方で・・・

自分も自分なりに、民のためにと、必死に頑張って来たのだ。
が、傲慢さゆえの過ちを犯してしまったが故に・・・
その努力は、誰にも認めては貰えない。

という報われない思いを抱えていた。

そして、わたしとレム天は、昨夜、心の中で、夕子さんに対して思っていた。

あなただって、同じじゃないか!
わたしと同じように、傲慢じゃないか! 

と。

この反応に関して、昨夜の時点では、これは単なるわたしとレム天の防衛本能が働いて、夕子さんのアラ探しを必死にやっているのだろうと思い、未熟な自分を否定した。

けど・・・

気がついた。

否定なんて、する必要は無いのだと。

結局のとこ、夕子さんもまた、わたしのトリガーになって下さっただけなんだって。

わたし自身、これまで何度も体験していることなんだけど・・・

こういう書き方をしたら、お相手に誤解を与えるかもしれない。

と感じながらも、なぜか? そのまま訂正せず、ブログやメールの文章を書いていることがあったり・・・

この記事にいただいた つくしさんからのコメントを読んだ時も。

ああ、わたしのカルマを刺激するために書かされたんだな。と思い・・・

実際に、わたしはカルマを刺激され・・・沢山の気づきを得た。

なんて言うか・・・

こういう体験を重ねる以前のわたしは、ちょっとした発言の内容によって、相手の人間性をジャッジして、簡単に切り捨ててきた。

ああ、この人ってこの程度の人だったんだな(-。-)y-゜゜゜って。←何様?

けど、今ならわかる。気がする。

たぶん、目の前に現われる全ての人がただ、メッセンジャーなんだ。

その時のわたしに必要な言葉(無言の言葉も含む)を届けてくれているだけなのだと。

たとえばそれが、自分にとって『的外れ』だと思える言葉であっても。

きっと、『的外れ』であること自体に、大切な意味があるのだと。

全てのことには意味があり、ただ、あるがまま、起こるべきことが起きているだけ。

同じこと、このブログで何度も何度も書いてきたような気がするけれど・・・

きっと、前回書いた時よりも、もうちょっとだけ深く、理解できたんじゃないのかな?

って感じている。

で、以前、たしか弘法大師様から言われたんだったと思うけれど・・・

おまえは間もなく・・・だったか? いずれ・・・だったか? 恋をしたら・・・だったか? もう忘れちゃったけど。

でもいつか、「『巫女の力』を失うことになる」と言われていた。

そん時は、「別にいいよ。だってこの力が開いたの、ほんの数カ月前だし。元に戻るだけだもん」と思っていた。

ただ、わたしはハートの封印が解ける以前から巫女体質だったわけだから・・・

もし、「巫女の力を失う」ということが、この体質自体が変わってしまうということを意味しているのならば、それってつまり、わたしにとっては未知なる体験となるわけか?

だとしたら、それはちょっと、不安だな。

って思ってた。

けど・・・

昨日ね、お散歩に出た時に、歩きながら、思ってたんだ。

ああ、別にもうわたし、「巫女の力」無くてもイイな。大丈夫だな。って。

だってね。

わたし、これまで家系に憑いていた方々とか、過去生の人とか、未浄化だった方々と、たくさんお話して、上がっていただいて。

けどそれって、わたしに「巫女の力」があったから上がっていただけたわけじゃなくて。

わたしが、人として、自分の心の闇を直視し、抑圧していた感情を解放し、許せずにいた両親や、弟のことを許し・・・

そうやって、自分で自分を癒してきたことで、少しづつ、心の中の闇の部分が減っていって、その闇に巣食っていた存在たちが、居場所を失って出てくるしかなくなっていたわけで。

それってつまり、「巫女の力」なんてなくたって、普通に、人として、出来ることなんだよね。

ってことが、「巫女の力」を利用して自分を癒す体験をしてきてみて、はじめて、より深いところで感じられた。

だからもう、「巫女の力」はなくたって大丈夫。

わたしは、「巫女の力」を持たない人達にも、「自分で自分を癒す」方法を伝えることが出来そうだなって思えた。

と、この記事をここまで書き進めてみて、改めて、夕子さんが下さったアドバイスは真理だったんだなって気がついた。

で、この記事を書いている間に、生理がはじまった。

いらないものを、またひとつ、捨てられたってことだろう。

レム天も、もう別に「サイキックな力」はいらなくなったらしい。

昨夜は顔を真っ赤にして夕子さんに怒っていたくせに、今はなんだか、スッキリした顔をしている。

ただ・・・

先日から、首の付け根(右側)にしこりが出来ていて。

自分で浄化をはじめる以前は慢性的にあったけど。

浄化をはじめてからは、消えていた。

それが、また出来ている。

きっとまだ、何か詰まっている・・・

てか、詰まっていた大きな何かが、出ようとしているのだろうか?

明日は、夕子さんのリーディングがある。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

QRコード

QRコード

Extra

最新記事

プロフィール

ねこきち2008

Author:ねこきち2008
とりあえず、カテゴリの『ごあいさつ』から読んでやっていただけますでしょうか( ^^) _旦~~
よろしくお願いいたします<(_ _)>

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。