FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C963] お疲れさまです^^

一段落ですか~?
お疲れさまです。

私のほうも,6月からのキョーレツな化学反応が一段落して,ねこきちさんの日記をみながら自分を振り返ってます。
リアル化学反応が終わってからも,内面の解放が次から次へと起こっていて,いつしか言語化するのをストップしていました。
そうじゃないと,スピードについて行けなかったです。
ねこきちさんのリアルタイム日記はすごいね。
尊敬とともに感謝です。


ねこきちの日記を読んで再確認しましたが,今のプロセスって,エゴを追い詰めて,投げ捨てて,焼き尽くして,根を上げて,飽き飽きして,もういい!って思うまで続きますね。
で,ある段階までは相手が必要で。
私の場合は,吼えて,泣き叫んで,身体レベルじゃないと解放できないものが確実にあったから・・・・
相手してくれる人がいるって,もしかしてすごくありがたいこと?って気づきました。


化学反応の真っ最中は,たぶん,顔が醜くゆがんでいて,「これを手放したら生きていけない」くらいの執着でしたが,手放しても生きてるし幸せだし,相方も大丈夫だし(相方に関しては,ホントのところはわかんないですが)。



キョーレツなのは正直飽き飽きですが,仮にまた来たとしても,重暗い感情にぐるぐる巻きになっても,それはそれでいいのかあ,とも感じてます。やりつくしたら終わることは今回わかったし。

てな感じです~。
シンクロ仲間の近況報告でした♪
久しぶりに長い文章書きました。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

『気づき』の連鎖

昨日は本当に色々なことがありました。

まず朝イチで、駅まで父に車で送っていってもらう途中・・・

父がまた、あの大臣の話を蒸し返し、県知事のことを非難し始めました。

が・・・

ヒナとアサタロウさんが和解して昇天してくれたせいか?

わたし、全く『過剰反応』なし。

笑顔でなんなく受け流せました。

こんなに違うものなんだな~(゜.゜)って、改めて実感しました。



で、東京駅に着いて、駅中の本屋さんで立ち読みしていたら・・・

隣で立ち読みしていた男性が、本を棚に戻して立ち去った瞬間、置き方が雑だったため、置いた本が落下。

した瞬間、わたしは咄嗟にその本を拾い上げ、棚に戻してしまい・・・

気づいて拾おうとしていた男性は、「ごめんなさい」と言って去っていきました。

で、わたし反省(-_-;)

またやっちゃった!

って思いました。

他人様が出来る仕事を、わたしが奪ってしまったんです。

これ、わたしの悪い癖なんです。

ってことに、あの『化学反応』のおかげで気づけたのに・・・

癖なので、咄嗟に出てしまうんですね、まだ。

けど、「気をつけよう!」って思いました。

家の中でもそうなんです。

父や弟夫婦が散らかしっぱなしにしてるゴミ、つい、気になって、自分で捨ててしまうんです。

で、わたしが捨ててしまうから、父も弟夫婦もそれが普通だと思って、自分でやらなくなっちゃうんですよね。

これ、母も同じなんですが。

わたしや母のような過干渉の人間が、夫や妻や我が子を怠惰にしてゆくのです(-_-メ)

本当はみんなちゃんと、出来るのに。

これ、すごく罪深いことだよなって思います。

イザベラ病です。

だからね、気がついても、その人が出来ることにはもう、手出しはしないようにしなくっちゃ! って。

あ! またやっちゃった!

って気がつく度に、何度も何度も心に誓い直して、自然に出来るようになるまで刷り込み続けます。



それからこれ、『ねこきちさんは、そのまんまでOKだと思う さん』も触れて下さってたことで・・・

自分でも、☆この記事☆で触れているのですが・・・

わたしはね、わたしが クララさん や あれんさん を傷つけてしまったことも含めて。

『あるがまま』起こるべきことが、起こるべきタイミングで起こっただけ。

だと思ってるんですよ。

このブログに、あの『化学反応』関連の記事をリアルタイムで綴り続けることがどれだけリスキーなことか、わたしはわかっていました。

けど、書かずにはいられなかったし。

なんとか書かずに済ませようとすると、物凄いやり方で追い詰められましたしね。

視えない方々から。



他人様から非難されることも、自分が恥ずかしい思いをすることも、全部承知の上で、書き続けていました。

わたしは、『愚か者』の役目を引き受けたから。

大丈夫。

こんなに恥ずかしい思いをしても、ちゃんと起き上がって、前に進んで行けるんだよって示すために。

だって・・・

人は誰だって傲慢だから。

誰かを傷つけたことが無い人なんて、どこにもいないから。

わたし自身が、多くの(・・・でもないけど)人達が読むブログで 本当に傲慢な自分を晒し、他人様を傷つけ。

けど、そんな自分をわたしがどう許して、迷惑をかけた方々にどう向き合ってゆくか。

その姿を晒すことが、わたしの仕事なんだってわかっていました。

わかっていて、ここまで続けてきたけれど・・・

本当に、物凄く辛かった。

苦しかった。

だから、自ら引き受けたことだったくせに、いつの間にか無意識に言い訳して、自己保身に走ったりして。

みっともない姿さらして。

それもまた、『あるがまま』だとは思いつつ・・・

やっぱり辛くて。

けど、やっと終わった。

本当に終わったのかな?

まだわからないけど・・・

でも、今ホッとして、ボロボロ泣いてます。

無理やりパートナーにしちゃったクララさん、あれんさん、本当にごめんなさい。

そして、ありがとう。



ああ。

結局徹夜になってしまった

コメント

[C963] お疲れさまです^^

一段落ですか~?
お疲れさまです。

私のほうも,6月からのキョーレツな化学反応が一段落して,ねこきちさんの日記をみながら自分を振り返ってます。
リアル化学反応が終わってからも,内面の解放が次から次へと起こっていて,いつしか言語化するのをストップしていました。
そうじゃないと,スピードについて行けなかったです。
ねこきちさんのリアルタイム日記はすごいね。
尊敬とともに感謝です。


ねこきちの日記を読んで再確認しましたが,今のプロセスって,エゴを追い詰めて,投げ捨てて,焼き尽くして,根を上げて,飽き飽きして,もういい!って思うまで続きますね。
で,ある段階までは相手が必要で。
私の場合は,吼えて,泣き叫んで,身体レベルじゃないと解放できないものが確実にあったから・・・・
相手してくれる人がいるって,もしかしてすごくありがたいこと?って気づきました。


化学反応の真っ最中は,たぶん,顔が醜くゆがんでいて,「これを手放したら生きていけない」くらいの執着でしたが,手放しても生きてるし幸せだし,相方も大丈夫だし(相方に関しては,ホントのところはわかんないですが)。



キョーレツなのは正直飽き飽きですが,仮にまた来たとしても,重暗い感情にぐるぐる巻きになっても,それはそれでいいのかあ,とも感じてます。やりつくしたら終わることは今回わかったし。

てな感じです~。
シンクロ仲間の近況報告でした♪
久しぶりに長い文章書きました。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

QRコード

QRコード

Extra

最新記事

プロフィール

ねこきち2008

Author:ねこきち2008
とりあえず、カテゴリの『ごあいさつ』から読んでやっていただけますでしょうか( ^^) _旦~~
よろしくお願いいたします<(_ _)>

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。