FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C957] すまん,連投

返信不要はわかって書いてますので~~。

このお大尽のやりとりは,リアルでは見てないのだが,
この人,いろんなところを刺激してるよね。

これと似たようなことがウチでも起こっていることに気づきました。
結構根深い行動パターンとして,「正論吐く人にイラッと来る」っていうのが自分にあるらしく・・・・
でも「正論吐く」人も,傷ついて自分を守らなければっていう動機からしてることもあるって感じるので。。。。(←自分)

自分の場合は,「正論言われた時にも,大きく構えて自分に感謝する」ってのが,自分のスタート地点ってことが今日わかりましただす。

この世とあの世のブログの,「極楽飯店」を読んだのですが,シンクロしてるね。
  • 2011-07-04 22:17
  • 関西弁蛙
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

父との問題

(本日5つ目の記事です)



今日☆これ☆と同じ内容のニュースを視ていて、父とバトりかけた。

わたしがこの大臣を批判したら・・・

なんと父は、「この大臣が言っていることの方が正しい!」と言い、県知事の方を非難したのだ。

確かに、大臣や父が言うことにも一理ある。

が・・・

正直なところ、わたしはこの大臣の、高圧的な態度そのものに怒りを感じてしまうのだ。

だって、この大臣は、自分のプライドを傷つけられたことに怒りを感じ。

自分を蔑ろにした相手を屈服させるために、本題であるはずの復興問題を盾に取り、自分の権威を振りかざしたのだから。

あまりにも、大臣としての器が小さ過ぎる!

と、思ったものの・・・

正に、この問題が、自分が今後克服すべき課題であることも、よ~~~くわかっており。

このタイミングでこのニュースを父と一緒に見せられたことにも意味があるということは自覚している。

この大臣もまた、父と同じ、アサタロウさんタイプのプライドカルマを持っているのだ。

は~。

果たしてわたしはこの問題を、どう乗り越えれば良いのだろう???

この(脅迫者)タイプの人が、常とう手段であるこの手のコントロールドラマを発動させた際、いったいどう対処するのが、最善なのだろう???

てか、このタイプの人の場合、一旦相手が自分を軽んじていると感じてしまった時点で終わりなのだという気がする。

たとえそれが、この人の勝手な思い込みであったとしても。

まずはただ、言われるがまま、「申し訳ありませんでした」と心から謝罪するしかないのだろうと思う。

そう。

心から、謝罪しなければならないのだ。

このタイプの人は敏感だから、口先だけで謝ってもバレてしまい、かえって火に油をそそぐことになってしまう。

本来なら尊敬など出来そうに無いこのタイプのお方のことを、心から尊重し、敬意を払う。

言っていることに一理あるなら、まずはその一理を『素直』に認め、『誠実』に謝罪する。

うん。

たぶんそれが、わたしに与えられている『課題』なんだろうな。



追記

唯一、救いだったのは・・・

ちょっとバトりかけはしたものの。

以前と違い、本格的なバトルには発展せず。

父もわたしも、比較的冷静に、自分の考えを伝えあえたってこと。

意外なことに、母もまた、「大臣の言うことにも一理ある」と自分の考えを表明し。

結果的に、母が父に加勢する形になったので、父の過剰反応も最小限に抑えられたのかもしれない。

で、逆にわたしは、「確かにそうかもしれないな」と気がつくことにもなり。

要するに、それぞれがそれぞれの考えを比較的冷静に伝えあえたって時点で、けっこうな進歩なのかもしれないなって気もした。

と言ってもまあ、父の発言自体は相変わらず過激で・・・

「あんな(失礼な)ヤツは、県知事をやる資格なんてねえ! 辞めさせちまえばイイんだ!」

てな感じなのだけれどね(=_=)

コメント

[C957] すまん,連投

返信不要はわかって書いてますので~~。

このお大尽のやりとりは,リアルでは見てないのだが,
この人,いろんなところを刺激してるよね。

これと似たようなことがウチでも起こっていることに気づきました。
結構根深い行動パターンとして,「正論吐く人にイラッと来る」っていうのが自分にあるらしく・・・・
でも「正論吐く」人も,傷ついて自分を守らなければっていう動機からしてることもあるって感じるので。。。。(←自分)

自分の場合は,「正論言われた時にも,大きく構えて自分に感謝する」ってのが,自分のスタート地点ってことが今日わかりましただす。

この世とあの世のブログの,「極楽飯店」を読んだのですが,シンクロしてるね。
  • 2011-07-04 22:17
  • 関西弁蛙
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

QRコード

QRコード

Extra

最新記事

プロフィール

ねこきち2008

Author:ねこきち2008
とりあえず、カテゴリの『ごあいさつ』から読んでやっていただけますでしょうか( ^^) _旦~~
よろしくお願いいたします<(_ _)>

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。