FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦利品

4548718412013_m.jpg
4548718470822_m.jpg
4548718470495_m.jpg
4945247378122_m.jpg
4548718373260_m.jpg

全て「無印良品」にて購入。
マフラーは30%OFFだったので、しめて14871円なり。
余は満足じゃ(^。^)y-.。o○
スポンサーサイト

リアクション

田舎に帰って児童文学の執筆に取り組む! 

と決めた数時間後、真っ先にこの決断を伝えた相手は20年来の親友Nだった。
で、報告を受けたNの口から出た言葉は・・・

「ホッとしたよ」

Nはわたしが脚本の勉強をはじめた頃からこう言って心配していた。

「どうしてよりによってテレビなの? テレビなんて、ねこきちには1番向いてない世界なのに」

当時、わたしには「テレビの世界」というのがどういう世界なのか全くイメージできていなかったので、Nからそう言われてもピンとこず、深く考えてみることもしなかった。

が、今になってみれば、Nが言っていたことは本当に正しかったと思う。
ただ、向いていない世界を実際に体験できたことは、わたしにとって、本当に良い経験になった。
だから、後悔はしていない。

で、一昨日、デビュー前からお世話になってきた恩師Kさんにもお手紙を書き、この決断を伝えた。ら・・・

「正しい選択だと思います」

とメールを頂いた。

シナリオの道が無いわけではないけれど、ねこきちの場合は1人で、周囲の意思や諸々の諸事情などに煩わされることのない環境で書ける仕事の方が向いているのではないかと思っていた。

とのこと。
そして、「帰る前に会いましょう」と、改めて今日お電話を下さった。
本当にありがたいことだ。

ちなみに、このKさんからもデビュー前、こんなことを言われていた。

「あなたのような人が、芸能界みたいな魑魅魍魎の住む世界でやっていけるのかどうか、僕ははなはだ心配です」

更に・・・

「ねこきちの場合、テレビドラマみたいにチャラチャラしたものを書くより、映画とかの方が合ってるんじゃないのかなあ」

とも言われていた。

アハハハハ。
わかってなかったのは、わたしだけだったようですな(^_^;)

急降下

先週の金曜日、東京では最後となるであろう献血に行ってきた。
で、いつも通り、成分献血をしたのだが・・・

必要な成分を分離した後の血液を体の中に戻している最中、なんだか急に気持ちが悪くなってきて・・・

あれ? あれれ? なんだろうこの感じ。

と動揺し始めた直後、目の前がぐるぐると回り始めた。

え? やばい!

危機感を覚えて周りを見回すと、看護師さんたちは皆作業中。

「すみません」

と声をかけても、振り向いてくれる人はいない。
わたしの体からは、すでに冷や汗が吹き出していた。

やばい! マジやばい!!

わたしは吐き気を堪えながら、必死に何度も「すみません」と声を上げた。
4~5回目で、ようやく振り向いて貰えた。
息も絶え絶えな感じで「気持ち悪い」と訴えると、あっという間に椅子の背もたれが倒されて、脚を高く上げられ、血圧を測るための道具を腕に巻かれて・・・
間もなくして、こんな声が頭上から聞こえてきた。

「血圧5×、脈拍4×です」

え? え?? どういうこと???
血圧が50台って??? 
脈拍が40台って???

「大丈夫ですか? わかりますか?」

お医者様に声をかけられ、他にも何か質問されたが、とてもじゃないけど返事なんて出来なかった。
だってすごく苦しくて、完全に口呼吸になっていたから。

その後、点滴を打って貰って気分は楽になったのだが・・・

点滴を2本も打ったにもかかわらず、血圧は80までしか上がらず。
飲みたくも無いココアを無理して飲んで、ようやく血圧が90まで上がった時には、採血を始めてから3時間近く経過していた。



普段から低血圧だったか否か?
これまでに同じような状態になったことはなかったか?

点滴中に看護師さんから問診を受けたが、献血前に血圧を測ってもらうと、だいたいいつも105前後。
高くは無いが、正常の範囲内だからこそ、献血もさせて貰えていたはずなわけで・・・
低血圧ではないと思っていた。

これまでに同じような状態になったことと言われても・・・
小学校の時一度だけ、全校集会の途中で倒れたことがあったくらいだ。

と、思っていたのだが・・・

翌日、ふいに思い出した。

そう言えば、あの時も、あの時も、あの時も、昨日と同じように吐き気がして、冷や汗が出て、動悸がしていたっけって。

倒れるところまではいかないまでも、似たような状態に陥ったことが、これまでにたぶん10回くらいはあった。

実は、意識を失ってしまったことも、1度だけある。

更に、派遣で働いていた一時期、電車の中で必ず気分が悪くなり、駅のホームで少し休んでから出社するようにしていたこともあった。

が・・・

わたしはそれらの全てを、すっかりサックリ忘れていた。
その程度の体調不良など、取るに足らない問題だと捉えていたのだ。
たぶん、自分の体のことなんて、どうでも良かったんだと思う。
心の奥底では、死ぬことを望んでいたのかもしれない。
自分の体や命を、ものすご~くないがしろにして生きてきたんだな~と、しみじみと思った。



今回献血中に具合が悪くなったのは、たぶん前日、何も食べていなかったからだと思う。
いや別に、ダイエットをしているわけでも、食料を買うお金が無かったわけでもない。
単純に、前日は1日中雨が降っていたので、食料を買いに出るのが面倒くさかったというだけのことだ。
わたしは普段からあまり食料の買い置きをしていないので、こういうことが、時々ある。
が、さすがに、看護師さんには言えなかったので・・・

「お騒がせしてしまって申し訳ありませんでした<(_ _)>」

と、丁重に謝って帰ってきた。

献血当日は朝ごはんも昼ごはんもしっかり食べていたし、元気いっぱいだったんだけどな~(゜.゜)

人間の体って複雑よね。

理由

なぜ、脚本家だったんだろう?

と、田舎に帰ることを決めてから、つらつらと考えていた。
で、思ったのは・・・

もし、「脚本家」という、誰もが成れるわけではない希少価値のある職を背負っていなければ、わたしはデビュー後に出会ったようなクセのある人達とはハナから関わろうとはせず、さっさと逃げ出していただろうな~(-。-)y-゜゜゜ってこと。

わたしは本来とっても人の好き嫌いが激しい。
特に、ある種の男性(脅迫者タイプと尋問者タイプ)に対しては、異常なまでの嫌悪感を覚えてしまう。
で、以前はその嫌悪感を、隠そうともしなかった。
いや、今だって、利害関係が無い相手ならば、自分からは絶対に近づいていくことはないし、相手から近づいてきた場合は、無視することまではしないけれど、あからさまに『親しくするつもりはありませんよオーラ』を放って距離を置く。

が、それが仕事の相手となれば、嫌でも極力譲歩して、相手を受け入れる努力をしなければならない。
感性の合わない相手の意見にも耳を傾け、尊重し、理解する努力をしなければ、お仕事にならないからだ。

だからこそ、わたしは見えない方々によって、敢えて、わたしには本来向いていないであろうテレビの世界に導かれたのではないか?

で、この7年、わたしは色んなしがらみを受け入れ、理不尽な要求も呑み込む努力を続けてきた。
結果、疲れ果て、燃え尽き症候群のごとき状態になってしまった。

我ながら・・・てか、わたしにしては、よく頑張ったと思う。
合格点が取れたとは思わないけど(^_^;)
ま、とりあえず、『嫌いな人からも逃げずに、コミュニケーションを取る』という課題は一旦お休みということで。
これからは、『自分を信じて新しい冒険の旅に出る』という課題に取りかかるとしよう(^。^)y-.。o○

意外なワタシ

昨日、引越しの荷づくりをしていたら、小学校~高校までの通知表が出てきた。
で、見てみたら・・・
小1の時の通知表の通信欄に、意外な記述を見つけた。

「明るく素直な性格で、クラスの皆から親しまれています」

え? アタシって、明るく素直な性格だったの?

で、他の学年もチェックしてみると・・・

小4までは、同様の記述が残っていた。

更に、小4の時の通信欄には、「言葉使いに気をつけましょう」という記述もあった。

ということは、やっぱり・・・

小4の時、自分の名前の命名の経緯を聞いてショックを受けたことが、男の子になろうとした直接のきっかけだったんだろうな(^_^;)

ああそうそう。
これは小学校時代、一貫して通信欄に書かれていたことなんだけど・・・

「仕事は丁寧だけれど、時間内に終わらない」

子どもの頃から「のんびり屋」で、「完璧主義者」だったらしい。

が、そのくせ、忘れ物が多くてうっかり屋だとも書かれていた(^_^;)

我ながら、難儀なやっちゃな(-。-)y-゜゜゜

Appendix

検索フォーム

QRコード

QRコード

Extra

最新記事

プロフィール

ねこきち2008

Author:ねこきち2008
とりあえず、カテゴリの『ごあいさつ』から読んでやっていただけますでしょうか( ^^) _旦~~
よろしくお願いいたします<(_ _)>

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。