Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.R.S

最近気になっている曲はこれ。



映画『重力ピエロ』の主題歌です。
映画はまだ観ていないのだけれど、観たいなと思ってます。
気になる歌詞はこちら
スポンサーサイト

フタリ



これも映画の主題歌で、モンキーマジックの『フタリ』。
映画は駄作だったせいか、タイトルを思い出せないけど……

父とのこと⑥

ちょっと話が本筋からそれますが……

なぜそんなにも弟を敵視したのか?
その理由は、兄弟がいない人には理解しづらいかもしれません。
が、兄弟がいる人の多く……とまでは言えなくても、半数くらいの人たちには、多くを語らなくても感覚的に理解してもらえるかと思います。

かつて、TBSで放送された『家族ゲーム』というドラマの中で、松田洋治さん(当時は『くん』)演じる中学3年生の少年が、長渕剛さん演じる家庭教師にこんなことを言っていました。

自分と兄は家族という池の中で溺れかけていて、その池には一枚だけ板が浮いている。板につかまることが出来るのは、一人だけ。これまでは兄がその板につかまっていたが、自分が有名私立高校に合格したことで、立場は逆転した。これまでずっと溺れかけていた自分が板につかまり、代わりに兄が溺れることになる。

みたいな意味のセリフでね、このセリフを聞いた時、わたしはものすご~~~く共感してしまいました。
池の中の板は、『親の愛』の象徴です。
兄弟は、家庭という池の中で生き残るために、この板を必死に奪い合う。本当はひとつの板に、二人でつかまれば良いのだけれど、その板を独り占めしたい! という欲望が、わたしを含む多くの人にあるのだと思います。特に、兄弟が二人しかいない場合は、この対立傾向がより強くなるような気がします。

というわけで、今日はここまで。

無理せず、少しずつ更新していきたいと思っておりますので、気長にお付き合いいただければ幸いです<(_ _)>

追記:姉妹の愛憎を描いたドラマでは『週末婚』があります。これはドロドロでかなり怖いです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

最近?更新が滞っている理由

単純に、『書きたい!』という思いが湧いて来ない。
ただそれだけで、肉体的にも精神的にも、わたしはいたって元気です!(^^)!

仕事の方は、例の天使Kさんのおかげで、細かいお仕事がいくつかいただけまして、わりと忙しく?しております。ま、その中には、ギャラが発生するか否かわからないお仕事も含まれていたりするわけですが……(^_^;)それでも、やるべきお仕事があるというのはありがたいことですし、たとえそのお仕事が直接収入につながらなかったとしても、そのお仕事をしたことがいつか別のお仕事につながることもあったりするかもしれないので、いただいたお仕事は全てありがたく受け止め、最善を尽くしていくつもりです(^_^)

というわけで、当分はかなりのんびりした更新ペースになるかと思いますが、ご心配なく。

え? 別に心配なんかしてない?

ハハ(^_^;)ですよね~♪
だってこのブログ、毎日更新してた時も、1日のアクセス数一桁だったしがっくり 毎日更新してもしなくても、結果はさほど変わらないのよね~(^。^)y-.。o○
そんな『ちょいすぴ』の更新を楽しみにしてくれている方がいるとすれば、感謝感激雨あられなんですがね……
そんな方、いるんだろうか???(-_-;)
ここにいるよ~♪って方がいたとしたら、気長にお付き合いいただければ幸いです<(_ _)>(^.^)/~~~

梅雨入り

関東も梅雨入りしたらしい。
この時期はつくづく思う。
物書きになって良かったわ~(^。^)y-.。o○
お家で仕事が出来るって、本当に幸せ(*^。^*)


小学校低学年の頃も、朝雨が降っているとゲンナリした。徒歩30分の道のりを、雨の中歩くのは辛い。と言うより、学校に着いた後、濡れた服のまま過ごさなければならないことが憂鬱だった。
小学校高学年になると、四十にして運転免許を取った父が車で送ってくれるようになったので、雨の日は憂鬱ではなくなった。
ちなみに……
本当に憂鬱だったのは、曇りの日の朝。母に傘を持たされるのが、ものすご~~~く嫌だった。
「雨が降ったら困るでしょ。だから持って行きなさい」
と母は言うのだが、たとえ雨が降ったとしても、わたしは傘などささないので、無駄なものを持って行くのがものすご~~~く嫌だったのだ。

朝、雨に濡れながら学校に行くのは嫌いだが、学校からの帰り道を、雨に打たれて歩くのは大好きだった。
だからいつも、帰り道では、傘があっても開かずに、ずぶ濡れになりながら歩いた。道草もよく食った。雨に濡れた草や木は、物凄くキレイだった。空気が雨に洗われるせいか、目に映るもの全てがいつもより美しく見えた。雨に打たれてずぶ濡れになると、自分(の存在)までキレイになったような気がして、嬉しかった。

けど、「どうせ濡れて帰るんだから、傘なんて持って行く必要はない」なんて母に言ったら、怒られるに決まっている。だから曇りの日はいつも、使いもしない傘を持たされて、不機嫌な顔で登校していたっけ(^_^;)


な~んてね、こんなどうでもいい話を書く気になったのは、少数精鋭の読者の皆様のおかげです。
書いた記事に反応(コメント及びポチッと応援)していただけるって、やっぱり嬉しいものですね(^_^)

Appendix

検索フォーム

QRコード

QRコード

Extra

最新記事

プロフィール

ねこきち2008

Author:ねこきち2008
とりあえず、カテゴリの『ごあいさつ』から読んでやっていただけますでしょうか( ^^) _旦~~
よろしくお願いいたします<(_ _)>

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。