FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から

しばらくの間、更新をお休みさせていただきます<(_ _)>
お元気で!
ばっはは~い(^.^)/~~~
スポンサーサイト

13日の金曜日

……ではありますが、
ちょっと面白いモノを見つけたんで、今日から復活。

お久しぶりで~す(#^.^#)

で、面白いモノというのはコレ→理解できない男心ランキング

あれ? コレって男心?!

理解できない女心ランキングではなくて???

結局のところ、男も女も、求めているモノは大差無いってことなんだろうな……
と、妙に納得してしまったねこきちなのでした(^。^)y-.。o○

『チャック・スペザーノ博士の 幸せな子ども時代を取りもどすのに、遅すぎることはない』

バレンタインデーをスルーし続けて早10年。
てか、チョコで告白とか人生で1回もしたことないし、義理チョコも、郵便局員時代に1回だけ同僚全員に一括であげたきり。
なので、勿論今年もスルーしてやりました(^。^)y-.。o○

というわけで、本題です。

『チャック・スペザーノ博士の 幸せな子ども時代を取りもどすのに、遅すぎることはない
てのが、今回ご紹介したい本のタイトルでございます。
著者はチャック・スペザーノ博士&レンシー・スペザーノ。

これ、今週読んだんですけどね……

旧ブログから綴ってきた、わたしの心の成長過程(長いですが、復刻記事をご参照くださいませ<(_ _)>)を心理学的に説明すると、こういうことになるのね~(゜o゜)

って内容の本でした。
説明するのが面倒なので、詳しい内容には触れませんが……
(ごめん)(;一_一)

わたしが一番納得したのが、
「わたしたちは、家族を救うために生まれてきた」
という考え方。

例の奇跡(復刻記事『奇跡』シリーズをご参照くださいませ<(_ _)>)を体験した後、わたしのもとには芋づる式に、『気づき』がやってきたのですが、その中の一つがこれでした。

家族を救うためだなんて、なんだかちょっと、上から目線で抵抗があるけれど……
でも、親が抱えていたトラウマが子供に連鎖するのって、そのためなんだって思ったら腑に落ちたのよ。
例えば……虐待とか。
そういう重くてわかりやすいトラウマ以外にも、人それぞれ、あるでしょう?
心の傷。
無いって人の方が、少ないと思う。

でね、わたしとわたしの母親も、同じトラウマを抱えて生きてきたのです。
けど……このことについて書き始めると長くなりそうなので、詳細は、またの機会に(*^_^*)

ま、とにかく、どなたが読んでも役に立つ本だと思います。
特に、家族関係(夫婦関係も含む)に悩みを抱えている方、恋愛がうまくいかない方にはオススメです( ^^) _旦~~

誰だってみんな

こども だった。

sh0489.jpg

sh0730.jpg

コリン・メイ

この人の曲、大好き
他にもイイ曲がたくさんあって、歌詞もイイ。
訳詞も載せればいいのだろうけど……
めんどくさいので(;一_一)
興味がある方は、ご自分でお調べ下さいませ<(_ _)>(^_^;)
こんないい加減なブロガーではございますが、
今後とも御贔屓に、よろしくお願い申し上げます<(_ _)>(^.^)/~~~


Appendix

検索フォーム

QRコード

QRコード

Extra

最新記事

プロフィール

ねこきち2008

Author:ねこきち2008
とりあえず、カテゴリの『ごあいさつ』から読んでやっていただけますでしょうか( ^^) _旦~~
よろしくお願いいたします<(_ _)>

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。