FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルマのバランスを取る?

『人格統合への取り組み 55』に書いた通り、新たな『試練』に対する恐怖心でナーバスになっていたオイラは・・・

またしても、ギャラクティック・ルーツ・カードを使ってアシュタールさんに聞いてみた。

Q:わたしが次に学ぶべきことは何ですか?

どうせお注射を打たれるならば、何のためのお注射かくらいは知っておきたいもの(/_;)

というわけで。

返って来たメッセージは・・・

『63 カルマのバランスを取る』

今、第4密度から第5密度に移行しようとしているプレアデス人は、より高次の霊的目覚めを体験しています。
過去のアンバランスを認めた彼らは、どんなことにも意味があることに気づき、これまでの選択から学び、誠意を持ってカルマのバランスを取ろうとしています。
このカードはあなたにもそうするようにうながしています。
何度も繰り返しているチャレンジを正直に見つめ、そこにカルマが働いていることに気づいて下さい。
このような障害は、あなたが次の成長の段階に移行するための贈り物です。
それを受け入れ、障害があなたに教えようとしている学びに心を開きましょう。




なるほど。

何度も繰り返しているチャレンジと言えば・・・

真っ先に浮かぶのが、以下の記事に書いたお仕事絡みの人間関係。

『通過儀礼 その71』
『通過儀礼 その72』

両親との関係が、わたしの仕事や恋愛に悪影響を及ぼしていたことは、実家に戻ってくる以前から、とっくにわかってはいた。

が・・・

なら、実際のとこ、どうしたらこの問題を解決出来るのか?

途方に暮れつつも。

『人格統合』とカーサロータスに出会って以来、芋づる式に、問題の根っこをずるずると掘り下げざるを得ない状況へと追い込まれ・・・

あの『化学反応』を経て、メアリー、イザベラ、ヒナとアサタロウ、レムリアのアエルの『カルマ』へと辿りつき・・・

(実は、自称・キリストさんも絡んではいたのだけれど、この話はまた改めて)

その結果、ポールシフトが起こったその日に、一旦失った『2時間サスペンス』のお仕事が復活。

と言っても、企画はまだ正式には通っておらず、リアクション待ちの状態。

というこのタイミングで、新たな『試練』の予告をされたということは・・・

まさか・・・

まさか?

まさか!



『自分を殺さずに、相手に貢献する』

これは、以前から認識していた課題だった。

わたしはこの課題を乗り越えられず、あのプロデューサーさんや監督さん達と不毛なエネルギーの奪い合いを繰り返した挙句・・・

完全にエネルギーを枯渇させ、実家に避難することになったわけだ。

は~。

もう二度と、ああいう方々と関わり合いになりたくない!

と願ったが故に、『自分で自分を癒す』道を必死になって進んできたはずが・・・

くるっと回って一回転。

再チャレンジすることになるのか?

何となく、わかってたけど・・・

ああ。

もういいや。

先回りして、色々と思い患うことはよそう。

そんなことしても、何にもならない。

どうせなるようにしかならないんだから。

あるがまま。

煮るなり焼くなり好きにしてくれ。

オイラはもう、闘わない。

『素直さと謙虚さ』を持って、『貢献』出来るよう頑張ってみるよ。

(『素直さと謙虚さ』&『貢献』のカードはこれまで何度も、何度も! 嫌になるくらい引いていたので、日記にコピーしておいたのだ)

『我』は捨てて。

けどそれは、『お金』を得るための『我慢』じゃなくて。

うん。

難しく考えるのはよそう。

ただ、『ハートの声』に従えばイイんだ。

『恐怖』からの『衝動』と間違えないよう注意しながら。

『お山』で学んだことを生かして、『人』として、『人』の中で生きていくんだ。

『新しい生き方』で。



―おまけ―

たった今選んだオーラソーマボトルは☆こちら☆
スポンサーサイト

父との問題

(本日5つ目の記事です)



今日☆これ☆と同じ内容のニュースを視ていて、父とバトりかけた。

わたしがこの大臣を批判したら・・・

なんと父は、「この大臣が言っていることの方が正しい!」と言い、県知事の方を非難したのだ。

確かに、大臣や父が言うことにも一理ある。

が・・・

正直なところ、わたしはこの大臣の、高圧的な態度そのものに怒りを感じてしまうのだ。

だって、この大臣は、自分のプライドを傷つけられたことに怒りを感じ。

自分を蔑ろにした相手を屈服させるために、本題であるはずの復興問題を盾に取り、自分の権威を振りかざしたのだから。

あまりにも、大臣としての器が小さ過ぎる!

と、思ったものの・・・

正に、この問題が、自分が今後克服すべき課題であることも、よ~~~くわかっており。

このタイミングでこのニュースを父と一緒に見せられたことにも意味があるということは自覚している。

この大臣もまた、父と同じ、アサタロウさんタイプのプライドカルマを持っているのだ。

は~。

果たしてわたしはこの問題を、どう乗り越えれば良いのだろう???

この(脅迫者)タイプの人が、常とう手段であるこの手のコントロールドラマを発動させた際、いったいどう対処するのが、最善なのだろう???

てか、このタイプの人の場合、一旦相手が自分を軽んじていると感じてしまった時点で終わりなのだという気がする。

たとえそれが、この人の勝手な思い込みであったとしても。

まずはただ、言われるがまま、「申し訳ありませんでした」と心から謝罪するしかないのだろうと思う。

そう。

心から、謝罪しなければならないのだ。

このタイプの人は敏感だから、口先だけで謝ってもバレてしまい、かえって火に油をそそぐことになってしまう。

本来なら尊敬など出来そうに無いこのタイプのお方のことを、心から尊重し、敬意を払う。

言っていることに一理あるなら、まずはその一理を『素直』に認め、『誠実』に謝罪する。

うん。

たぶんそれが、わたしに与えられている『課題』なんだろうな。



追記

唯一、救いだったのは・・・

ちょっとバトりかけはしたものの。

以前と違い、本格的なバトルには発展せず。

父もわたしも、比較的冷静に、自分の考えを伝えあえたってこと。

意外なことに、母もまた、「大臣の言うことにも一理ある」と自分の考えを表明し。

結果的に、母が父に加勢する形になったので、父の過剰反応も最小限に抑えられたのかもしれない。

で、逆にわたしは、「確かにそうかもしれないな」と気がつくことにもなり。

要するに、それぞれがそれぞれの考えを比較的冷静に伝えあえたって時点で、けっこうな進歩なのかもしれないなって気もした。

と言ってもまあ、父の発言自体は相変わらず過激で・・・

「あんな(失礼な)ヤツは、県知事をやる資格なんてねえ! 辞めさせちまえばイイんだ!」

てな感じなのだけれどね(=_=)

な~んだ☆

父との問題、また 何とかしなきゃ! って思っちゃってたけど。

何とかしなきゃ!って思うこと≒コントロールなんだよな。

たった今、『ミカエルブレイズ』の記事読んで気がついた。

いいんだね。

これもまた、『あるがまま』で。

過去の記憶=恐怖 をただ手放して、ゆるゆるとリラックスしていよう♪

自画自賛

一つ前の記事に書いたこと、たぶん過去記事でも何回か、同じようなこと書いてたんじゃなかろうか?

けどね、人間てホントおバカだから、自分でも信じられないくらい、忘れるんだ。

『カルマ』って思い癖みたいなものらしくて。

癖ってつい、無意識でやっちゃうから、直すのってけっこう難しくて。

それでもね。

あ! またやっちゃった!!!

って。

やっちゃってから気がつくまでのスピードが、めっちゃ早くなったのが、自分でもハッキリとわかるよ。

これってスゴイ、進歩だと思う☆

それからね。

昨日はじめて打ち合わせに行って来たんだけど。

なんかね。

わかってたはずの『脚本家としての自分の問題点』が、実家に戻ってくる以前よりもずっとクリアに、客観的に視えるようになっていて。

なんかスゴイ、面白い!

自分自身のことなのに。

昔(って言ってもほんの1年かそこら前)の自分、なんて『頑な』だったんだろう(+o+)

て、自分で自分がおかしくなる。

そう。

別にね。

反省するとか、がっかりするとか、そういうんじゃなくて。

ただ単純に、面白くて仕方が無いんだ。

ああそうか!

そうだったのか!!

だからあんなに苦しかったんだ!!!

てか、自分で自分の首絞めて、勝手に苦しがってただけなんだ^m^って。



なんかね、ニマニマしてきちゃう。

やっぱりね。

オイラ、脚本家って仕事大好きだ☆

この仕事、すごくすごく、面白い。

と言ってもまあ、役者さんのスケジュールの問題とか、局側の都合とか色々あって、先はまだ長そうだけど。

それはそれでまた、面白い☆

精神世界ランキング



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村


本日のトーテムアニマル

これ、はじめて出たよ☆

そう言えば昨夜・・・

なんとなく切なくて・・・

さつきのひかりさんの遠隔ヒーリングがはじまったら、なんだか涙が流れてきたよ。

ああ、浄化なんだな~って思った。

今生だけじゃなくて、過去生での悲しみとか。

きっかけになるような出来事が無くても、心の奥底に沈澱してた感情が浮上してきているんだろうな~(゜.゜)

って思った。

KY

今、マハボテカードを引いてみたら、こんなん出ました。

Communication ― 意思の疎通

このカードは、今あなたにより明快な意思の疎通が必要だと教えています。
自分の意見を伝えるときは、不必要な誤解を受けないためにちょっと気を配ってください。
意見を通すためではなく、意見を聴くことに重点を置いてみましょう。
素直に心を開いた関係で分かち合いを楽しむことが、よい結果を作ります。


自分でも非常に残念なのだけれど。

わたしはどうも、空気が読めないらしいのです。

てかたぶん、感覚が少しズレたところがあって、他人様からしたら、非常に無神経と思われるようなことを言ったりやったりしてしまうことがあるのだろうと思います。

けれど、悲しいかな、共通認識 という基盤自体がズレてしまっていると思われるので。

ですからもし、本日あの『化学反応』関連で書いてしまったことが関係者の方のお気持ちを傷つけるようなことになってしまっているとしたら、それはまったく本意では無いことなので、どうか、指摘してやって下さいませ<(_ _)>

で、特に問題が無かったら、スルーしてやっておくんなまし。

Appendix

検索フォーム

QRコード

QRコード

Extra

最新記事

プロフィール

ねこきち2008

Author:ねこきち2008
とりあえず、カテゴリの『ごあいさつ』から読んでやっていただけますでしょうか( ^^) _旦~~
よろしくお願いいたします<(_ _)>

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。