FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通過儀礼 その1

え~先日からずっ~~~と、9月19日の選択にまつわるお話を書こうとは思っていたのですが・・・

う~~~ん。いったいどこから書き始めたらいいものやら(-_-;)

と悩んでいるうちに、次から次へと新たなネタ(あれはネタなのか?!)が一気に雪崩れ込んできて・・・
ここ数日、ネタに埋もれておりました。

眠ったら死ぬぞ! 起きろ! 起きるんだ ねこきち!!! (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

というわけで・・・

さ~て、どこまで書いたっけかな~(゜.゜)

と、日々のことを記録しているノートをペラペラと捲っておりましたら・・・

8月24日のメモが、目に留まりました。

『自分の価値』 『受け入れる』 『気づいて!』

・・・自分の価値を受け入れて。気づいて!

って、これ・・・

な、なんてわかりやすいメッセージなんだ(~o~)

にもかかわらず・・・

この時はまだ、このメッセージの本当の意味に気がつけていなかったんだな~(-_-;)

と、今になって気がつきました。←遅すぎ(^_^;)

これはですねえ、わたしが生まれて初めて買ったオラクルカード『マーメイド&ドルフィン オラクルカード』のメッセージです。
このカードを買った頃はまだ、『人格統合』にも出会ってはいなかったので、シールズの存在についても当然知る由も無かったのですが・・・
今になってみると、数あるドリーンさんのオラクルカードの中からこのカードを選んだってこと自体、意味があったってことなのかな~(゜_゜)と感慨深く思ったりして・・・

ハッ! 話がそれましたね(^_^;)

閑話休題です。



この日はきっと、3枚同時にひっくり返るか飛び出すかしたんでしょう。

その後もね、『自分の価値』と『もっと高い価値観』というカードを、わたしは何度も引いていました。

『自分の価値』
このカードのメッセージの概要はこんな感じです。

自分の価値を認めないことがあなたの夢の現実を妨げています。
あなた自身が受け取ることを許可して下さい。
そうすることが、愛の実現を願う神の計画の手伝いにもなるのです。
神の計画に参加するのは、あなただけではありません。
あなた自身が計画されたサポートを受け取ることによって、次はあなたが誰かを助けるきっかけになるのです。




いや~~~、書き出してみて、改めて驚きました。

そのまんまやんけ!!!

けどね~、この時点では、いったい何を受け取れと言われているのか、サッパリわからなかったんですよ。

ちなみにね
『もっと高い価値観』
このカードのメッセージの概要はこんな感じ。

あなたの価値を高めましょう。
あなたにはもっと能力があります。
現状で満足しないで!
あなたの人生における問題を正し、改善しようと天がサポートしています。
今すぐにでも時間を作り、本当にしたいことを考えて、夢に思い描いてください。
あなたには、更に大きな力と物事を達成できる天の助けがあります。
不安や怖れは、夢を現実にすることを遅らせるので、疑いの心が起こったら天へ解放しましょう。
天はあなた自身の価値を高める時が来たことを告げています。


・・・すでにもう、突っ込む気力もございません(/_;)

けどねえ、この時はホントまだ

う~~~ん(――;)
わかるような~(゜.゜)
わからないような~(;一_一)

くらいな感じでね。

唯一ひっかかったキーワードがこれ。

今すぐにでも時間を作り、本当にしたいことを考えて、夢に思い描いてください。

これまたね、ネットの無料オラクルカード・マハボテさんでも複数回、「本当にしたいことはなんですか?」的なメッセージを受け取っておりまして・・・

自分でもね、悶々と悩んでいたのですよ。

わたしは物語が書きたいのだ。
書きたいはずだ。
傷ついた子供たち(インナーチャイルドを含む)に生きる勇気と希望を与えられるような、面白~~~い物語が書きたいだけ・・・のはずなのだ。
だって、そう決意したからこそ、実家に戻ってきたのだもの。
にもかかわらず、書きたいという意欲さえ湧いてこないのはなぜなのだ?!
本当は、わたしはもう物語など書けなくてもいいと思っているのだろうか?
いや、そんなはずはない!
いったいどうしたら、創作意欲が湧いてくるのだ?
もう一度物語を書くために、わたしには今何が必要なのか? 何をすべきなのか?

何度も何度もオラクルカードに質問しました。

が、そんなことを繰り返すうち、わたしは益々深みにはまってしまいましてね(-_-;)

正に、五里霧中な日々を送っていたある日・・・

フラリと訪問したブログで、馴染み深い、アノお方のお名前を発見したのでした。

つづく。



褒められて育つタイプです。
     ↓
スポンサーサイト

通過儀礼 その2

その、馴染み深いお方のお名前とは・・・

『サナンダ』さん。

もうすでに、スルッとさりげなく、何回も記事の中に登場していただいちゃっておりますが・・・

『サナンダ』さんとの出会いっちゅうか、馴れ初めっちゅうか(#^.^#)

そういうことについては、あえて、一切触れずに書いてまいりました。

その理由は・・・

これを書くことで、読者の方々にこんな誤解をして欲しくなかったから。

「ああ、ねこきち さんはサナンダさんとか、そういう特別な方々と特別なつながりを持っている人だから、こういう特別なメッセージを受け取ったり、変容が特別スムーズに進んだりしているのね。ねこきち さんは選ばれた特別な人で、自分みたいな凡人とは違うのだわ」

みたいな(-“-)

実はこれ、非常~~~に恥ずかしながら わたし がかつて じぇいどさんと そのお仲間方に対して抱いていた思いです(^_^;)

あの方たちは特別に選ばれた人たちだから、ああいう特別な存在とつながって、特別な体験をして、物凄く大勢の人たちから指示されて愛されており、特別な絆で結ばれたお仲間も大勢いる。
けど、自分はただの凡人で、書いている文章も面白みに欠けるから、こんなにも身を削った記事をコツコツ書き続けているにもかかわらず、アクセス数は増えるどころか減り続け、一日の訪問者数はたったの3人(-_-;) 
ハアア~~~虚しいね~寂しいね~(T_T)



一方では「読まれたくない!」と思っていながら、一方では読まれないことにものすご~~~く虚しさを覚えていたわけですな(^_^;)
でもって、人気ブログのブロガーさんを「あの方たちは特別に選ばれた人で、自分のような凡人とは違う」と逆差別しつつも羨ましがるという、なんとも矛盾した 情けな~い 心理状態にあったわけでございますよ。

でもって、こういう情けな~い心理状態というものはね、わたしが特別情けな~い人間だから陥るというわけではなくて、けっこう皆さま、陥りやすい罠なのかな? と思ったりするわけなのです。

いや、実際には、わたしが特別情けな~い人間だってだけの話かもしれないけれど(-_-;)

ま、とりあえず、その可能性については無視して続けます(-。-)y-゜゜゜



てなわけで、そういう誤解をされたくないがために、『サナンダ』さんとのことについては触れないまま、サクッとサラサラ流してきたわけですが・・・

正直なとこ、わたしの魂はたぶん、『サナンダ』さんのソウルグループに所属しているのだろうな~と、妙な確信を持っております。
なぜそう確信するようになったのかと言えば・・・

と、理由を書こうかとも思ったのですが・・・
これをいちいち書き始めたら、益々話が先に進まなくなるのでやめました。

どの道ね、誰もが皆、誰かしら ものすんごい方 のソウルグループの一員であり、誰もが皆、自分とこのグループの中の高次の存在の方々から、ものすんごく愛に溢れたサポート(=スパルタ?)を受けているに違いないのですよ。

ですからね、わたしが主に『ミカエル』&『サナンダ』コンビからメッセージを受け取っているのはまあ、わたしが特別な存在だからではなく、彼らと同じソウルグループに所属しているからってだけの話なんですな。たぶん。

なんてことは、マナさん経由でご訪問下さっている方々にとっては、すでに周知の事実(?)ってか、常識(?)かと思いますが(^_^;)

一応このブログ、基本的には ちょいすぴ(=スピリチュアル初心者)な方々に向けて書いておりますので。
スピ上級者の方々には酷く眠たいお話であったかと思われますが、なにとぞご容赦くださいませ<(_ _)>

ちなみに、わたしの中の人に天使率が高いのは、わたしが『サナンダ』さんとこのグループに所属していることと関係があるのでしょう。

ま、これも、「たぶん」の話ではあるけれど。

いいんですよもう! 「たぶん」とか、「だいたい」で。

こんなことはねえ、はなから証明のしようがないことなんだから(-。-)y-゜゜゜

てなわけでちょいと逆ギレしつつ・・・

閑話休題。

ここからが本題です!

と思ったら・・・



閑話があまりにも長くなりすぎてしまったため(-_-;)本題はまた改めて(^_-)-☆

次回へと続きます!



つ、冷たい視線を感じつつ・・・(;一_一)

それでも押してくれますか?
     ↓

通過儀礼 その3

わたしはその日、なんとなく、解散後の『なにがみえてる?』を訪問。
お気に入り登録されていた このブログ に、はじめてフラリと立ち寄ってみました。ら・・・
                    ↑
(管理人さんに許可をいただいた上、記事にさせていただいております)

ん?

『サナンダ・アチューンメント』?

そう。そのブログのフリーページ リストに、(わたしにとっては)毎度おなじみ『サナンダ』さんのお名前が。

へ~(゜.゜)

これって何?

どんなんなの?

と興味を惹かれ、フリーページを開いて解説文を読み始めたら・・・

ん?

なになに? 以下の文言を宣言するだけでアチューンメントが始まる?

と、一瞬、その宣言文を見てしまいました。

ええ。

見てしまっただけ。

読んでませんよ。

だってねえ、初めて訪問させていただいたブログですから。

読んだこともないブログで無料のアチューンメントだなんてねえ・・・

正直なとこ、受ける気なんてサラサラ無かったんですよ。

なのに・・・

宣言文が短か過ぎて、読めちゃった。

読んでないけど、読めちゃった?

と、不安がよぎったその瞬間!

ん?

痛!

痛たたた!!

な、何なんだ? この痛みは?!

何やら後頭部が、急に痛み出しました(@_@;)

も、もしかして、始まっちゃったの?! アチューンメント!!

そんなのアリ? アリなのか?!

とうろたえつつ・・・

はは~ん。そういうことですか。

『強制執行』ってヤツですか(-_-メ)

と、見えない方々・・・てか、サナンダ&ミカエル コンビの見えない意図を確信し・・・

え~~~い<(`^´)>

だったらもう、こんな中途半端な感じじゃなく、正々堂々受取ってやろうじゃねえか!

と開き直り、わたくし、声に出して宣言文を読み直してやりました。

ええ。堂々と読んでやりましたよ(-_-メ)

で・・・

もうこうなったら矢でも鉄砲でも持ってきやがれ!!!

てな感じでそのまま床の上に仰向けになり、後頭部の激痛にジ~~~ッと耐え忍んで・・・

う~~~ん(;一_一)

もうそろそろいいかなあ?

と起き上ってみたら、ちょうどぴったり(説明文に書かれていた通り)14分経っとりました(^_^;)

てなわけで、はじめて訪問したブログでわけもわからずサナンダさんのアチューンメントを受け取ってしまったわたしはその夜・・・

毎回毎回寝落ちし続けていた あの さつきのひかりさん の誘導瞑想で初めて! 過去生のヴィジョンをみることが出来たのでした。

その過去生とは・・・

ええ。お察しの通り。

『ジャンヌ・ダルク』

らしき女性のヴィジョンでした。

つづきます。



只今わたし、ナイーブ丸出しなハートになっとります(/_;)

そっと一押し、優しく背中を押す感じで、押して貰ってもいいですか?
     ↓

通過儀礼 その4

マナさん経由でご訪問下さっている方々はもうとっくにご存知かと思いますが(^_^)

『FC2ブログランキング』及び『にほんブログ村』経由でお越しいただいた方のために ご紹介させていただきます。

さつきのひかりさんとは、こんな方 です。

で、誘導瞑想 は こちら からダウンロード出来ちゃいます。

わたしのように実質無職の人間にとっては、非情~~~にありがたいライトワーカーさんです(#^.^#)

てなわけで、わたしも時々(←毎日はけっこうキツイのよね(^_^;))誘導瞑想を聞かせていただいておったのですが・・・

毎回、クロリズのマイルームに入ったあたりで寝落ち(-_-)zzz

最後まで聞けたためしがありませんでした(/_;)

が・・・

サナンダ・アチュ-ンメントを受けたこの日(8月26日)、なんと初めて、誘導文を最後まで聞ききることが出来たのです!

やっぱこれ、サナンダ・アチューンメントのお陰なのでしょうか???

というわけで・・・

ここからはその、過去生らしきヴィジョンのお話です。

場面は、石でできた牢の中。

ジャンヌ・ダルクらしき彼女は、ただただ虚しさを感じ、悔し涙を流していました。

が、やがて・・・

自分が傲慢だったから、罰を受けることになったのか?

と考え始めます。

そして・・・

火刑にかけられる直前には、一心に神に祈っていました。

どうか、わたしの罪を、わたしの傲慢さを、全て焼き尽くして下さい! と・・・

この人生で、彼女が学んだこと。それは・・・

この世には絶対的な正義など存在せず、自分はただ、『正義の使者』の役を演じていたに過ぎなかったのだということ。

だったんだなと感じました。

『正義の味方』を演じようとすれば、おのずと『敵』が必要になる。
そう。わたしが弟を『悪者』に仕立て上げたように。

そんなことをしみじみと思いながら瞑想を終えたわたしは、なんとなく、『日本の神様カード』を引いてみたくなって、引いてみたら・・・

お出ましになられたのは、こちらのお方でした。

『天之常立神(あめのとこたちのかみ)』さま

メッセージの概要はこれ。



今、あなたは内面においても、外に向かっても、大きく拡大していく時を迎えています。この宇宙で唯一無二のあなただけのエネルギーを、今すぐ人生の舞台で表現して下さい。注目されることへの恐れを手放すのです。あなた自身が光り輝くことを許可しましょう。

こだわりや執着を手放し、人生というキャンバスに、あなたが本当に描きたい絵を描いてください。

やってみたいけれどまだ始めていないことをやってみましょう。クリエイティブな活動は、力強いエネルギーを引き寄せます。





なぜ、ジャンヌらしき女性のヴィジョンを見た直後に、このカードを引くことになった(引かされた?)のか?
わたしには、物凄く腑に落ちた感覚がありました。

本当は、気がついていたからです。



さて、今日もけっこうな長文になってしまいました(^_^;)

何に気がついていたのかは、また次回。

このシリーズ、まだまだ先は長いよ~(ToT)/~~~

通過儀礼 その5

わたしは昔から、他人様・・・特に、不特定多数の人たちから注目されることを、物凄く恐れていました。
目立ちたくなかった。
いつも誰かの後ろに隠れていたかった。
いつも二番手でいたかった。
リーダーにだけは、絶対になりたくなかった。
リーダーとしての、責任を負うことが恐かった。
だから、派遣社員として働いていた職場でリーダー的な役職につくことを頼まれても、断固として断りました。

それから・・・

注目されることで嫉妬され、悪意を向けられることが恐かった。

人が発する邪悪な『念』が恐かった。

隠れていれば、見つかりさえしなければ、そういう邪悪な『念』を向けられることも無いだろうと感じていました。
(これは幼少期、『念』という概念を認識するはるか以前からあった感覚です)

けど、何よりも・・・

注目されることで、自分自身が『傲慢』になってしまうことが恐かった。

『傲慢』になり、得意になって上った山の頂から、地獄の底まで転がり落ちてしまうことが恐かった。

『傲慢』は恐い。

物凄く恐い。

わたしは何度もこのブログで、自身の傲慢さを悔いています。

悔いるたびに、消えてなくなってしまいたいほどの絶望感を味わってきました。

それでも・・・

やっぱりわたしは、『傲慢』なんだろうと思います。

本質的にね。

その証拠に・・・

わたしの中にいる人たちは皆、良い意味でも、悪い意味でも、プライドが高い。

その上、ナイーブ丸出しです(-_-;)

そう。ほとんど中2病。

実際、ジャンヌは若かったしね。

人間としては、まだまだ未熟だった。

純粋 且つ 傲慢

ジャンヌ・ダルクって、そんな人だったんじゃないのかな。

でもって、(自分で言うのもナンだけど)わたしもまた、そんな人だと思います。

42歳なのにね。

純粋 且つ 傲慢

で、これ、清少納言もね、そんな人だったと思うんですよ。

それについてはまあ、『人格統合への取り組み』として綴りますが。

ま、そんなわけで、ジャンヌのことを書いていたら、もの凄く気分が落ちてきました。

読者の方々の反応が恐いみたいです。

このブログ、「上から目線でヤな感じ」とか思われてないかなあ? とか・・・

わたしまた、スピ的傲慢の罠にハマッちゃってないかなあ? とか・・・

やっぱりランキングとか参加するの止めて、ひっそりこっそり書いてた方がいいんじゃない? 
そうすりゃこんな、ビクビクしなくて済むかもよ。 とか・・・

そんなことを囁いてくるのは、ジャンヌなのか? あるいはヒッキーなのか?

よくはわかりませんけれども。

わたしにはまあ、そういう思い癖がありまして。

結局のとこ未だに、この思い癖は治っていないらしく・・・

いったいいつになったら、わたしは中2病を克服して、表舞台に立つことができるのか?(-_-;)

なんだか今日は、やたらと気分が落ちとります。

というわけで・・・

つづきはまた今度(T_T)/~~~

Appendix

検索フォーム

QRコード

QRコード

Extra

最新記事

プロフィール

ねこきち2008

Author:ねこきち2008
とりあえず、カテゴリの『ごあいさつ』から読んでやっていただけますでしょうか( ^^) _旦~~
よろしくお願いいたします<(_ _)>

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。