FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お願い と ご注意

スピリチュアルは もろ刃の剣 です。

数えきれないほどあるスピ系ブログのすべてがイイものとは言えないし、読む(受け取る)側のあり方によっては害となる場合さえあるでしょう。

『自分の心で感じ、自分の頭で考えることを放棄している人』や『自分以外の何者かの価値観に依存したがっている人』には、とても危険な世界だと思います。
これは、ブログの内容ではなく、受け取る側の問題です。

何を選び、どう受け取るかは、自分次第。
そして、自分が選び、受け取ったことから生じる「結果」に対する責任も、自分自身が負うしかありません。
そのことだけは、絶対に忘れてはいけないと、わたしは思っているのですが・・・・・・

あなたは、どう思いますか?




上記は、以前削除してしまった過去記事からの抜粋です。

わたしがこのブログに綴っていることは、あくまでも、わたしの体験に過ぎません。

くれぐれも、盲信だけはなさらないで下さい。

そして、あなた様に必要な情報だけを、あなた様の責任で、取捨選択なさってください。

『自分を幸せにしてやれるのは、自分だけ』

それが、わたしの信念です(^v^)

というわけで・・・

わたしの『痛い』日々の記録が、どうかあなた様のお役にたちますように

スポンサーサイト

ご案内

え~、これまで非常に読みにくい設定になっていた過去記事ですが・・・

たった今、読みやすい設定に変更いたしました。

てか、やっと変更する方法がわかりました

こんなに簡単だったとは

『人格統合』関連の記事に興味がおありの方でしたら、6月16日の記事以降から時系列で読んでいただければなんとなくわかっていただけるのではないかと思われます。

注:潜在意識下での分裂人格たちの変化と、リアル生活でのトラブルは連動しております。ので、『人格統合』のカテゴリから読んでしまうと、途中リアルに起きたことに関する記事(カテゴリは『内観』)が欠落していて意味わからん(-_-メ)てことになってしまうと思われます。
というわけで、大変ご面倒をおかけいたしますが、6月16日の記事以降から随時必要な記事に戻りつつ(記事の中の色違いの文字をクリックしていただけると、関連記事が別窓で開くようにしてあります)読んでいただけるとありがたいです。ごめんね(/_;)


また、アダルトチルドレン、特にカインコンプレックスをお持ちの方は、カテゴリの『奇跡』と『家族』もオススメです。

わたしがこのブログに綴ってきた『愚者』の記録が、一人でも多くの、同じ苦しみを抱えている方たちの目に触れますように・・・

少しでも、その苦しみを手放すための、助力となれますように・・・



一応、ランキングにエントリーしております。

バナーは画面右上にございますので、このブログ、「ちょっとは役に立ったよ」「面白かったよ」と思っていただけた方は、ポチッと押してやっていただけると励みになります(*^。^*)

久しぶりに、こちらにもエントリーしてみました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

どうぞご贔屓に<(_ _)>

ご案内 その2

え~~~、我がブログ、最近ご訪問下さった方にとっては、非常に読みにくい構成になっている上、記事の量も膨大なため、どこから手をつけたらいいのかと立ち往生してしまう方もおられるかと思います。
てか・・・
皆さんそうですよね?

ふぁ~(/_;)ごめんなさい<(_ _)>

そこで、比較的効率良く、『ちょいすぴ』を楽しんでいただくプランのご提案です( ^^) _旦~~

実は私、以前は東京で(売れてない)脚本家として生計を立てていたのですが・・・
お仕事が無くなってしまいまして(^_^;)
昨年末、千葉県内のド田舎にある実家に避難してきたのです。

そしたらですね~、『変容?』のためのスパルタ授業が始まってしまいまして(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

課題と小テストが間断なく繰り返される日々(T_T)を経て・・・

9月19日(実質的には18日)に受けた期末テストの結果・・・

まあ、こんなこと になってしまったわけなのでございます(゜.゜)←遠い目

というわけで、恐らく、実家に避難することになった前後くらいから時系列でお読みいただけますと、比較的楽(?)に、わたしの暗中模索の日々を楽しんでいただけるのではないかと。

で、実家に戻ってくる以前の大まかな状況に関しましては 『こちら』 を読んでいただけますと、だいたいおわかりいただけるのではないかと・・・(ホントかな?(;一_一))

ちなみにこれは、今年4月から書き始め、あっという間にとん挫したお題小説(もどき)です。

なによこれ~。これが小説ですって~。プププ^m^

と笑われるのは覚悟の上ですが(/_;)

この小説(もどき)の主人公が、私です。

一応ファンタジーなので、勿論虚構は含まれておりますが・・・

主人公が置かれている状況やその心情、夢のエピソードなどは、リアルな私の『現実』です。

というわけで、まずはこの小説(もどき)を最初にお読みいただいた後、月刊アーカイブの2010年1月、あるいは、2009年12月分から時系列で読み進めていただくコースが、最新記事までのオススメ最短コースかと思われます。

それで最短かよ!<(`^´)>

という突っ込みは聞こえないフリで(;一_一)

今後ともどうぞご贔屓に♪

健闘を祈ります(^.^)/~~~

←逃走中。

追記:記事数が多い月も、途中で写真やユーチューブのみの記事なんかが入ってるんで、意外と苦にならない・・・かも・・・
やっぱり逃走。

自己責任

本日2つ目の記事です。



さて、実家に戻って来て以来、記事の内容がドンドン妖しげになってきておりますが・・・

だからこそ、ここで改めて、スピリチュアルに対するわたしのスタンスをはっきりさせておきたいと思います。

わたしは決してこのブログで、スピ教の布教活動をしているわけではございません。

それどころか、スピリチュアルな世界というのは、非常に危険を伴う世界だと考えています。

そのことについてはすでに、ここ でもお断りしておりますが・・・



最近、某スピ系ブログで、ヒーラーとしての在り方とか責任について論じている記事を目にいたしまして・・・

ねこきち はちょっと、疑問を感じてしまったのでございます。

果たして、責任はヒーラー側にのみあるのか?
ヒーリングやカウンセリングを受ける側には無いのか?

それがスピ系のカウンセリングであろうと、心理学系のカウンセリングであろうと、良いカウンセラーさんもいれば、そうでないカウンセラーさんもいると思います。

それはもう、ヒーラーさんやカウンセラーさんに限らず、お医者様でもそうですし。学校の先生やクラスメイトでもそうですし。会社の同僚や上司でもそうでしょう。

この世で生きている限り、これはもう、避けがたい現実なのではないでしょうか。

で、その厳しい現実を、わたしたちは生きていかなければならない。

だとしたら・・・

自分の選択と行動の結果として起こったことは、全て自己責任。

と受け止めて、その現実に、真摯に向き合っていくしかない。

その覚悟無しには、幸福にはなりえない。



と、ねこきち は思うのです。



同じ人間である以上、たとえそれがヒーラーさんであろうと、その方なりの課題は抱えているはずですし。

『力』のあるヒーラーさんほど闇に落ちやすいという話も、以前どこぞのスピ系ブログにて目にしたことがあります。



ですから・・・

(自身がスピのセッションを受けたことがある身でこんなことを書くのもどうかとは思いますが)

ねこきちは、スピ系のカウンセリングやセッション、ヒーリング等を受けることを、他人様には(基本的に)オススメはいたしません。

特に、『アダルトチルドレン』はどうしても『依存心』が強いですから。

少なくともある程度は自力で『依存』状態から脱してからでないと、問題のあるヒーラーさんを引き寄せてしまう危険性が高くなってしまいそうな気がします。

いいえ。

それ以前に、たとえそのヒーラーさんが良いヒーラーさんであったとしても、『依存心』が強い状態では、そのセッションの内容やヒーラーさんの真意をきちんと理解することが出来なかったり、実際の行動に活かせなかったり。

お高いセッション料を無駄にしてしまう可能性大なのではないかと。

セッション料を無駄にするくらいならまだ諦めもつきますが。

もしも、やばいヒーラーさんと共依存関係に陥ってしまったら・・・



というわけで、『アダルトチルドレン』であったり、何らかの『依存症』をお持ちの方、依存症は無くても『依存心』が強い方は、少なくとも、『自立』(=『孤立』とも言う)した状態で自身の精神をある程度ニュートラルに保つことが出来るようになるまでは、スピのセッションやヒーリングには手を出さない方が良いのではないかと、個人的には思っています。

ま、これも、あくまでも、わたしの個人的な意見に過ぎないので。

どういう選択をするかは、その方の自由ではあるのですが。



ちなみに、ねこきち としましては、まだ強い依存状態から脱することが出来ていない『アダルトチルドレン』の方には、書籍やスピ系のブログを参考に、まずは自力で自分を癒す方法をオススメいたします。

で、ある程度楽になり、「もう自分、大丈夫なんじゃね?」と余裕をこきはじめたくらいから、今度は自然と、スピ方向へ導かれていくことになるかもしれません(^_^;)

ねこきち と同類の方であれば、なおさらね(;一_一)

いずれは、自力ではどうにもならない段階がやってくると思うので(-_-;)

というわけで・・・

どうぞ皆様、あくまでも『自己責任』で、この『ちょいすぴ』をお役にたてていただければ幸いです



追記:このブログは『にほんブログ村』の『アダルトチルドレン』人気ランキングにエントリーしているので、スピリチュアルに関する知識の無い方が読んで下さっていることも想定し、このような記事を書かせていただきました。


どちらでもお好きな方で、ポチッと応援のほど、よろしくお願いいたします<(_ _)>
     ↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

☆確認事項☆

先日うっかりコメント欄に返信してしまったので((+_+))
念のため、再度業務連絡をば。
現在 ねこきち は、頂いたコメントに個人的に返信することを控えております。(理由は☆こちら☆)
ので、コメントを下さるありがたい読者様は、どうぞその旨ご理解いただいた上、コメントいただけますようよろしくお願いいたします<(_ _)>

Appendix

検索フォーム

QRコード

QRコード

Extra

最新記事

プロフィール

ねこきち2008

Author:ねこきち2008
とりあえず、カテゴリの『ごあいさつ』から読んでやっていただけますでしょうか( ^^) _旦~~
よろしくお願いいたします<(_ _)>

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。