FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう2月

なのに・・・

なぜか、まったくヤル気が出ない。
1月15日、ライター仲間に誘われて企画の勉強会に参加し、脚本に対するモチベーションもだいぶ蘇ってきた気がしていたのに・・・

いざ何か書こうと頭で思っても、肝心のハートが動かない。
で、焦りと罪悪感を覚え・・・

またしても、朝一でカードセラピーに相談してみた。

Q:どうしてヤル気が出ないんでしょう?

A:ネガティブカード

  ポジティブカード

そう言われてみれば、今のこの感じ、前にも感じたことがあった。

目の前にいるプロデューサーから、脚本家として認められていないことを痛感した時の無力感。
高みから見下された時の、あの何とも言えない無力感。
本当は、「俺の子どもが小説家になんてなれるわけがない」と父から思われていると感じる時に覚える、あの無力感。

この「無力感」が、「無価値感」てことなのかな?

と思いつつ・・・
「無価値感」の原因について考えてみる気力さえ湧かず・・・
今日も一日グダグダと、ダメダメな時間を過ごしてしまった。
で、ついさっき、もう一度カードセラピーに、朝と同じことを聞いてみた。ら・・・

またしても、同じネガティブカードが(@_@;)

これはもう、間違いなくそういうことなんだろうな~(゜.゜)と思いつつ、自分が「神の子」だと思うことだけで、自分に価値がある・・・と言うか、物書きとしての自分に自信を持つことが出来るようになるとも思えない。
てか・・・物書きとしてね、ちゃんと認めてくれている人だっているし、そういう方々から、お褒めの言葉だって頂いているにも関わらず、それでも、自分の価値を認めてやることが出来ずにいるわけだからねえ・・・

Q:いったいどうしたら、物書きとしての自分に自信を持つことが出来るようになるのでしょうか?

と、ポジティブカードに聞いてみた。ら、こんな答えが。

A:ポジティブカード

ふ~む(-"-)
ホントかな?
いや、是非ともホントであって欲しい。
せっかく書くことだけに集中できる環境を与えて貰っているのに、書けなかったらいったい、何のために帰ってきたのか・・・
両親に申し訳なさ過ぎだもんね(-_-;)

というわけで、かなり情けない状況だけれど、近況報告まで。

こんな情けない ねこきち でも、ポチッと押してやっていただけますか?
     ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

右手と左手の会話

カードセラピーの結果を受けて、右脳くんと左脳くんで話し合ってみることにしました。



右手(左脳くん):無価値感か・・・原因になったトラウマって、何だと思う?

左手(右脳くん):う~ん。価値か~。親の役に立つとか、親が自慢できるとか、そういうことで、自分の価値を感じてたんだろうな。今までは。

だね。だとしたら、今のわたしには微塵も価値が無いわけだ。

実際には、お父さんは、わたしが嫁に行って、人並みになってくれることを望んでるんだろうな。

お母さんは?

お母さんはまた、自慢できる娘になって欲しいんじゃない?

結局のところ、親の望むような自分でなければ認めて貰えないっていう思いが、今の「無価値感」につながってるんだろうけど・・・それがわかったからって、今感じてる「無力感」が解消されるとは思えない。具体的には、どうしたらいいんだろう?

具体的にねえ・・・

無理やりにでも、書くしかないのかなあ?

書くことは、現実逃避するための方法だったでしょう? 元々。

そうだよね。じゃあ、書くことと、自分が価値ある存在であると感じることは、イコールにならないの?

・・・書かなくても、いるだけで価値がある。ってことが、「神の子」としての価値なんだろうね。

書かないなら、書かないなりの仕事をして自活しなくちゃ。働かざる者食うべからず! それが、わたしの生きる指針だったんだから。・・・もしかして、働かない=稼いでないから、書けないのかなあ? これ、お父さんと同じ価値観だよね。お父さんも、お金を稼いで来なければ、自分の存在価値は無い=お金を稼いできさえすれば、一家の主として立てて貰える。多少のわがままは許される。って考え方。

確かに、お金を稼いで少しでも家に生活費を入れれば、罪悪感は薄れると思うけど・・・バイトしたらしたで、疲れて書けなくなるんじゃない?

だよね。それだったら、東京に留まって派遣の仕事を探した方が良かったってことになっちゃうもんね。う~ん、じゃあ、図書館とか行って、無理やり書く?

・・・そうだね。これまで通ってたファミレスの代わりを見つけてみたら?

そうか・・・そうしてみようか。



てな感じで、只今思考錯誤中。
しばらくは、混沌とした ねこきち の頭と心の中を、そのまんま綴ってみようかと思っております。




ちなみに・・・
マハボテさんに、「どうしたら書くことを純粋に楽しめるようになるでしょうか?」と聞いてみたら・・・

Direction ― 方向性

このカードは、同じ事をするにもどういう心づもりでするのかと問いかけています。
何かから逃れたりごまかしたりしたままでは、満足は得られないことを意味します。
せっかくのがんばりが大きく実を結ぶためには、方向性がずれないことが重要です。
今一度真の目的を確認した上で走り出しましょう。結果が大きく違ってきます。


ですって。
いやホント、その通りだと思うんだけど・・・

わたしが書く真の目的は、「楽しむ」ことだと思うんだよね。
「物書きとして、自分自身と多くの人のインナーチャイルドを癒し、喜びを与える」ことってのは、ちょっと前まではあったけど・・・
なんだかそれって左脳くんが考えたお利口さんな解答って気がするし。
突き詰めていくと、結局は「楽しむ」ことなのかなって思う。
けど、純粋に楽しむって、案外難しくて・・・
「書かなくちゃ。書けない自分には価値が無い」
って雑念がさ、浮かんできちゃう・・・というより、その雑念で、頭の中が一杯になっちゃうんだ。
この雑念を振り払って、自分自身に集中することが、今囚われている「無力感」=「無価値感」から脱出する方法なんだろうな~たぶん。

ふ~む。
雑念を振り払って、自分自身に集中するには、いったいどうしたらいいんだろう???
考えてばかりいないで、体を動かしてみようかな・・・



こんなグダグダな感じでも、押してもらってもいいですか?
     ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

どうしたら受け入れられるんだろう???

さっき引いたマハボテカードのメッセージはこんなんだった。

Infinity ― 無限

これは、あなたが人生のターニングポイントにいることを意味します。
あなたは、今心の階段を上るために重大な結論を出そうとしているかもしれません。
様々な選択肢があって、可能性は無限に広がっていることを忘れないでください。
人間・生命・宇宙といった大きな構図の中にいる自分を再確認して答えを選びましょう。



・・・確かに、わたしは今間違いなく(わりと長い)ターニングポイントに立っていると思う。

で、父が、わたしの将来についてものすご~く不安に思っていることも、ひしひしと感じていた。

1年間だけ、わたしを放し飼いにしてやってください<(_ _)>

と、お願いはしたものの・・・

正直、1年後の展望など全く無い(-_-;)

ただ・・・

8月までには、脚本家として再生するための道に進むか、とりあえず仕事を見つけて確実な収入を得る道に進むか、選択しなければならない。とは思っている。
(8月までに、児童文学か何らかの文学賞を受賞して、ガッポリと賞金を頂けることになれば別だけれどね・・・な~んて言ったら、うちの親、益々不安になっちゃうだろうな(^_^;))

と言っても・・・

脚本家として再生するための道を選んだ場合、それがすんなりと叶うか否かはわからないので、もしうまく再生することが出来なければ、数カ月後、やっぱり確実に収入を得るための仕事を探さなければならないことになるわけだけれど・・・

てなことを考えていたら、去年、例のSプロデューサーやあの監督さんとお仕事をした時に感じていた心の痛みが蘇ってきて・・・

テレビの世界には戻りたくない! もう嫌だ(/_;)

という、どうしようもない拒絶感が湧いてきてきた。

いやこれは、今日に始まったことじゃなく、東京にいた頃からず~っと感じ続けてきた痛みだ。

実家に戻ると決めたことで、一旦はこの痛みから解放されたものの、それは対処療法でしかなく・・・

実際に実家に戻ってからは、将来のことに思いを馳せるたびに、同じ痛みを感じ続けていた。

で、いつものように、カードセラピーで相談してみた。

Q:脚本家としてテレビの世界に戻るためのエネルギーを取り戻すには、どうしたらいいでしょうか?

ネガティブカード

ポジティブカード

Q:じゃあ、セクシャリティを受け入れるには、どうしたらいいですか?

ネガティブカード

ポジティブカード

・・・堂々巡りだ。

このカードセラピー、毎回毎回、言われていることはものすご~くよくわかる気はするんだけどね~・・・

結局のとこ、具体的にはどうすりゃいいの???

って、いつも思う(-_-;)

とりあえず、スカートをはくことから始めてみるか(-。-)y-゜゜゜

ちなみに、児童文学の方はコツコツと資料を調べたり、構想を練ったりしております。
遅々とした進み具合に乱れそうになる心を必死でなだめ、本調子には程遠い創造力を引きずりながら、這うように前に進んでおります

追記

更新した直後、ふと思い出して、マヤンさんにも聞いてみた。

「今のわたしに一番必要なカードはどれですか?」

出たのはこのカード

いやホント、ビックリするほどリンクしまくり(@_@;)

見守ってくださっている(見えない)方々、ありがとうございま~す(T_T)/~~~

古代マヤ暦「20の刻印」

最近、あるブログで紹介されていた占いの本です。
で、見た途端ピンときて、即購入。読んでみたところ・・・

わたしの刻印は「青い夜」でした。

「青い夜」の刻印を持つ人は、「夢を与えるマイペースな人」なんですって。

自分が夢を追うのと同時に、他の人達にも夢と希望を与えるのだそうです。

そんな風に生きられたら・・・ホント、なんて素敵だろう!って思います。
正に、わたしの理想


で、「青い夜」の「紋章を輝かせる三つの力」ってのが、「目標達成力」「経済観念力」「マイペース力」。

ちなみに、「経済観念力」ですが・・・
確かに、あると思います(^v^)
わたしってホント、無駄遣いしないんですよ^m^

それから、「マイペース力」ですが・・・
これも正に、その通り。わたしってホント、マイペースなんです。てか、他人のペースに合わせられない。自分のペースでやれないと、全く力を発揮することが出来ないんです。
だから、Sプロデューサーや例の監督さんとのお仕事では、全く力を発揮することが出来ず、そのことで、どこか自分を責めていました。
他人に合わせられない、他人を受け入れることが出来ない自分はプロとして失格だ。人間としての器が小さいのだと。
でも・・・
古代マヤ暦「20の刻印」を読んで、ホッとしました。
わたしが自分を輝かせるためには、「マイペース」であることが必要なのだ。
「マイペース」であることを許されない環境では、力を発揮することが出来なくて当然だった。
ならば、よりマイペースで創作活動をするために選んだ「実家に戻る」という選択肢はやはり、間違いではなかったのだ!
改めてそう、確信することが出来ました。
(勿論、他人を受け入れる努力をすることも、大切だと思ってはいますけどね(^_^))

更に、開運の鍵となる「シンクロを起す秘訣」は・・・

自分の夢や目標を、超明確にすること。
雑誌なんかでも紹介されている「夢の宝地図」を作ったりするとイイというのですが・・・
これって「青い夜」の人だけでなく、誰にでも言えることですよね。

「青い夜」はとても現実的な紋章ですが、夢を語り続けることで、エネルギーが高まって、シンクロを呼び起こすんですって!

というわけで、次の記事では改めて、わたしの夢を語ってみたいと思います(*^。^*)

夢・・・というか、目標

そもそものはじまりは、25歳の時・・・

「書くことでご飯が食べられるようになりたい!」

とふいに、どうしようもなく、思い立ってしまったことでした。

で、その後は、その思いに突き動かされるままに走り続けて・・・

実際、書くことでご飯が食べられるようになったものの、人間としての幸せはちっとも感じられないまま・・・

ある日突然、スピ系のブログに出会い、今に至っているわけで・・・

昨日の記事ではすっかり見落としてたんですが、これってつまり、「目標達成力」もあるってことですよね(^。^)y-.。o○


と、話が少しそれたので、本題に戻します。

夢・・・というより、これからの目標についてです。

実家に戻ると決める前にね、わたし、聞いてみたんですよ、自分の心に。

あなた(わたし)は今、どうしたいの?
本当は、どんな自分に成りたいの?って。

そしたらね、ある先輩ライターさんの顔が浮かんできて・・・

あんな風にはなりたくない!!!

そう思っちゃったんです。

そのライターさんは本当にすごくイイ方で、売れっ子で・・・

それなのに、なんだかちっとも幸せそうに見えなくて、辛そうで・・・

わたしとタイプが似てたんです。

ああ、きっとこの方も、アダルトチルドレンなんだろうな・・・って、そう思って・・・

だからこそ、切実に、あんな風にはなりたくないと、感じてしまったんだと思います。



だったらいったい、どういう自分になりたいのかっていいますと・・・

正直なとこ、25歳の時に思い立ったような、ああいう感じの何かって、今は無いんです。

あるのはただ・・・

「また書けるようになりたい!」

という思いだけで。

他には何も、考えられない。

だから余計に、書けていない今の状況が辛いのだと思います。

一時は・・・

これはただの執着なんじゃないか? 書かなければいけない理由なんてない。書かない幸せもあるんじゃないか?

そう考えたこともありました。でも・・・

書か(け)ない人生を想像しただけで、激しい虚しさに包まれて、苦しくなりました。

物語を書けないというだけで、こんなにも苦しいだなんて、書く必要のない人にとっては、理解しがたいことでしょう。

でも、わたしは苦しい。書けないことが、どうしようもなく苦しいんです。

だからやっぱり、わたしは書いていたい。

たとえこれが、依存症による禁断症状なのだとしても、書いていたい!



というわけで、わたしの当面の目標は、とにかく1本、作品を完成させること。

1本でも書きあげることが出来さえすれば、後はもう、どうにだって出来ると思えるから。

そしていつか、また、書くことでご飯が食べられるようになりたい!

これまで1度も戴いたことがない、『賞』ってものも戴いてみたい!

まずは「児童文学・ファンタジー大賞」か、「日本ファンタジーノベル大賞」あたりから狙ってみようと思っています!!!

Appendix

検索フォーム

QRコード

QRコード

Extra

最新記事

プロフィール

ねこきち2008

Author:ねこきち2008
とりあえず、カテゴリの『ごあいさつ』から読んでやっていただけますでしょうか( ^^) _旦~~
よろしくお願いいたします<(_ _)>

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。