FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごあいさつ

記事の更新が無いにもかかわらず、ご訪問下さっているお馴染みの読者の方々、まことにありがとうございます
更に、にほんブログ村経由でご訪問くださった新規の読者の方々も、まことにありがとうございます
&(遅ればせながら)はじめましてムフフ

にほんブログ村では「アダルトチルドレン」のカテドリにエントリーさせていただいてはおりますが・・・
正直なところ、自分がアダルトチルドレンと言えるのか否か、わたしにはよくわかりません。というか、そんなことはどちらでもいいんじゃないかと、そう思っています。

例えば、わたしは以前、自分に軽い躁鬱傾向があることは認識していましたが、特に自殺衝動などがあるわけではなかったので、病院に行くことはありませんでした。

ちなみに、小学校高学年の頃は強迫神経症的な症状があり、場面緘黙症でもあったと思います。
が、当時は「心療内科」などありませんでしたし、親にもわたし自身にもそういう知識はなかったので、わたしは自分が特別おかしな人間だとは思っておりませんでした。ただ・・・
親から奇異な目で見られていたことは、感じてはいましたが。
実際、父親からは「おまえはおかしい」と言われていましたしね笑

過去記事 夢③ に綴った郵便局員時代も、もし、今で言う心療内科にわたしが受診していたとしたら、もしかしたら、うつ病と診断されていたかもしれません。
が、それももう昔のこと。

とりあえず、わたしはけっこうな 生きにくさ を感じつつも、病院のお世話になることはなく、なんとかこれまで生き抜いてくることができました。というか・・・
今となっては、わたしはその 生きにくさ によって、ここまで生きてくることが出来たのだと、自分が抱えていた 生きにくさ に感謝すらしております。

てなわけで、もしも「FC2」や「にほんブログ村」に「生きにくさを感じている人」というカテゴリがあったなら、わたしは間違いなくそのカテゴリにエントリーしていたと思うのですが・・・
たぶんどこにもそんなカテゴリは用意されていないと思うので、仕方なく? 「アダルトチルドレン」にエントリーさせていただいた次第でして・・・笑

あんたみたいな甘ちゃん、あたしたちの仲間じゃないわよ!
と、不快に思われる方もおられるかもしれませんが・・・
なにとぞご容赦くださいませ

というわけで、とりあえずご挨拶まで。
今後ともどうぞご贔屓に・・・

と言いたいところなのですが、実は正直、このブログを継続させていくべきなのか否か、迷っております。
なぜなら、にほんブログ村の「アダルトチルドレン」にエントリーされているブロガーさんの中には、わたし同様「自分の体験を同じような苦しみを持つ人々の役に立てて欲しい」という意図を持っている方がすでに何人もいらっしゃいますし・・・
なにより、このブログのアクセス数は、にほんブログ村に参加しても尚、1日に10件程度だからです。

まあ別に、アクセス数を上げるためにブログを続けているわけではないのですが・・・
じゃあ何のために続けているのか? 
というと、このブログでも何度か吐露しております通り、自分でも明確にはわかっていなかったりいたしまして・・・

強いて言えば、「自分の成長のため」「自分の心を開くため」ではあるのですが・・・

書いてきた記事の内容があまりにもプライベート過ぎる上、けっこう「怪しげ」と思われてしまいそうな記事もあったりするので顔文字1(背景黒用)

人様のお役に立てないならば、無理してさらし続ける意味などあるのだろうか・・・

という迷いは常に抱えていたわけでして。
今でもやっぱり迷い続けているのです。



追記:2010年9月現在、とりあえず、この迷いは吹っ切れております(^_^)v
スポンサーサイト

アダルトチルドレン

アダルトチルドレンじゃない人って、この世の中にいるのでしょうか?

もし、『子供の頃、自分が望むような愛情を親から得ることが出来なかった人』という条件をアダルトチルドレンの定義にしたとすれば、この定義にまったく当てはまらないという人の方が少ないのではないでしょうか?

親がアルコール依存症だったとか、親から暴力を振るわれていたとか、そういうヘビーな機能不全家庭で育った方は少ないのかもしれないけれど・・・

子供の頃、家庭内のバランスを保つ(本当はバランスを欠いているという事実を誤魔化す)ための安全弁という役割を押し付けられてきた人ならば、かなりいると思うのです。
で、そういう人たちの多くが、何らかの生きづらさを感じているのではないかと、わたしは勝手に思っていたりするのですが・・・

どうなんでしょう?

アダルトチルドレンは、病気ではありません。
でも、病気でないからといって、辛くないわけではありません。

わたしは特に、心の病を患っているわけではないけれど・・・
なんとなく辛い。寂しい。孤独だ。時々、たまらなく不安にさいなまれることがある。

そんな人に、このブログを読んでもらえたら嬉しいなと、ねこきち は思っているのです。

あなたの心が少しでも、安らぎますように。

終わり と 始まり

※1つ前の記事、一部削除 及び 追記しました※


コメントを下さった方々、本当~~~~~~~にありがとうございました<(_ _)>

昨夜読ませていただいて、オイラ嬉しくて嬉しくて、思わず泣いてしまいました(/_;)

で、最初はね、お一人お一人、お返事を書かせていただこうと思っていたのです。

けれど・・・

ねこきち は悩んだ末、ホントにホントに悩んだ末。

このブログを、ここで一区切りつけることにいたしました!








と言っても別に、このブログを閉じるわけではありません(^_^;)

ブログは閉じないんですが・・・

今後はね、コメントをいただいても、お一人お一人に返信させていただくことは、止めてみることに決めたのです。

どうしてそういう決断をすることになったのか?

それは、青森で与えられた『気づき』がきっかけなんですが・・・

詳細は、また改めて書かせていただきますね☆



で、もう一つ。

実は昨夜、ポールシフトした記事を書いた後、携帯電話を確認したら、以前一緒にお仕事をさせていただいていた制作会社のプロデューサーさんからの着信履歴が残っておりまして。

もう時間が遅かったので、昨夜は折り返し連絡せず。

今日になってまたお電話をいただいたんですが。

用件はね。

打ち切りになっていた某テレビ局の2時間サスペンス枠が、昨日 復活することに決まったので、わたしが脚本を担当していたシリーズも復活させることになった。
まずは来週頭くらいまでに、ストーリー案を作って欲しい。

ということでした。

ポールシフトした途端です。

てか、その日にです。

まったくもって、びっくり(@_@;)

でね。

不思議ですね。

ポールシフトが起こる前は、テレビの世界になんて戻りたくないと思ってたのに。

今はね、何て言うか、緊張はしつつも・・・

静かにね、ワクワクしています☆

1年半、自分の『闇』ととことん向き合い続けた結果が、脚本にどう反映されるのか?

あんなに、2時間サスペンスを嫌悪していたのに・・・

自分の『闇』を受け入れ、愛せるようになった今は、2時間サスペンスこそ、この1年半の成果を試すのにふさわしいと思えるんです。

先日、ハイヤーセルフリーディングをやってみたら、出たのは「起業しろ」ってカードでした。

で、ちょうどね、マナさんのブログでも、自分の得意分野で起業しているステキ女子の皆さんの紹介記事が立て続けにUPされてて。

正直なとこ、わたしは焦っておりました。

自分には、何があるのだろう?

どんな形で、起業したらいいのだろう?

今のわたしに出来ることは、ブログに自分の体験を綴り続けることくらいしかないのに・・・と。

けれど・・・

こうして、挫折した2時間サスペンスに再挑戦するチャンスを与えられてみて・・・

改めてね。

この1年半、次々に浮上してきた『分裂人格』や『過去生』の人達のキャラクターや、抱えていた『問題(=傷)』のパターンを思い返してみると・・・

ああ、最初から、こうなることに決まってたんだなって、腑に落ちて。

この1年半の間に、何度も何度も思い出しては噛みしめて来た・・・
この時 に頂いたメリッサさんからの言葉を、感慨深く思い返しました。

「ねこきちさんが自らリーダーとなり、情熱をマックスに燃やして行動を起こせば、必ずや成功すると、このカードは示しています。ただし・・・そのためには、自分のプライドをとことん打ち砕かなければなりませんが(^_^;)

で、わたしは、愛するシナリオのために、物書きとして、より高いレベルで再生するために、とことん自分の『闇』と向き合い、徹底的に、『恐怖心』や『依存心』を手放すための『体験』をし・・・

あの震災をきっかけに、『ブログによるAC救済大作戦!』を立ち上げて、正に、自分のプライド(=『ヒナ』と『レムリアのアエル』のプライドカルマ)を打ち砕く『体験』(=『化学反応』)をすることになりました。

ええ。

予想していたのとは全然違うカタチで 自らリーダーとなり、情熱をマックスに燃やして行動を起こしたのです。

その結果、いったいどんな 成功 がやってくるのでしょうか?

今や、全く予測不能です。

が、いずれにせよ・・・

今のわたしが求めているのは個人レベルの 成功 などではなく・・・

『シナリオ』という相棒と共に、『奉仕』の道を歩むことです。

そして、わたしがわたしらしく、自由に自分を表現し、喜びと共に生きてゆくことで・・・

その体験を、このブログでシェアすることで・・・

『自分で自分を癒す』道を歩めば・・・

生きながら死んで、生まれ直すための通過儀礼を乗り越えれば・・・

より幸福に生きていくことが出来るのだと証明したい!

たとえACでも、てか、ACだからこそ、『自分で自分を癒す』ことで、絶対幸福に生きられるようになる!

と同時に・・・

『自分で自分を癒す』ことで、この地球と人類全体に貢献することが出来るのだと、ねこきち は信じているのです。

だから・・・

これからは、これまで以上に自分の課題に集中します!

わたしは、修行のために入山したお山を降りて、俗界へと戻り、人として・・・

てか、この1年半も『人として』生きていたわけではありますが。

もうたぶん、巫女(てか、少なくとも、負のシャーマン)としてのお役目は終わった気がするし。

青森から今に至るまでの記事を書き終えた後はきっとまた、人間ねこきち の内観記録になっていくのではなかろうかと思います。

ま、これもまた、今の時点ではそんな気がするというだけのことで。

先のことはわからんのですが(^_^;)

というわけで。

次のステージへ進むにあたり、これからは、コメント欄を使ったコミュニケーションは行わず、ひたすら、淡々と、自分の体験と気づき(内観)の記録のみを行っていこうと思っております。

ので、どうぞご理解下さいませ<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

別に、本当にサヨナラするわけではないのですが・・・

でも、共依存関係にあった方々とは、これを機に、本当に、サヨナラする覚悟なので。

お互いに、もう二度と、不健全なエーテルコードをつないでしまわないために、改めて・・・

「サヨナラ」そして「アリガトウ」 

これ→古い ねこきち からの遺言です

新ブログ

なんとか、新ブログ→☆☆☆を立ち上げて・・・

というか。

眠い目をこすりながら、やっと記事だけ書いてみました。

あとはおいおいということで。

尚、新ブログへの移行に伴いまして。

HNも変更しちゃうことにしました。

新しいHNは・・・

四角四面だった『ねこきち』改め、ま~るい『ねこまる』にいたしやした。

以後、お見知りおきを<(_ _)>

Appendix

検索フォーム

QRコード

QRコード

Extra

最新記事

プロフィール

ねこきち2008

Author:ねこきち2008
とりあえず、カテゴリの『ごあいさつ』から読んでやっていただけますでしょうか( ^^) _旦~~
よろしくお願いいたします<(_ _)>

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。